解決!Rのギモン 第5回

第5回 〈発売記念スペシャル〉
EOS RP ゴールドモデルってどうなの?

著者

T.M

キヤノンイメージゲートウェイ編集部

close

プロフィール見出し

プロフィール本文

プロフィールリンク
2019.3.15

2019年3月14日、話題の小型・軽量フルサイズ「EOS RP」が発売されました。特に5000台限定のゴールドモデル「EOS RP GOLD」が人気で、オンラインショップにも多数のご予約をいただいています。今回はそのゴールドモデルに大注目するスペシャルバージョン!

EOS RP ゴールドモデルとブラックモデル

〈2019年3月14日発売〉

なぜ、ゴールドモデルを選ぶお客様が多いのか? その人気の理由をさぐるため、品川のショールーム「キヤノンプラザS」へ。ゴールドモデルの実機に触れながら、お客様のナマの声をスタッフの方にうかがってきました。

arrow

ショールームでも
「ゴールド」大人気。
台数限定だけではない、
人気の理由とは?

EOS RP GOLDを持つショールームスタッフの手元

はじめてEOS RP GOLDを見たスタッフたちの第一印象は、「ゴールドモデルって、かわいい!」だったそうです。ショールームにいらっしゃるお客様からの注目度もピカイチ。ゴールドモデルを予約購入された方が現物をチェックするため来場されるケースもあるとか。

どうやら5000台の限定アイテムってこと以外にも、人気の秘密がありそう。ショールームに取材したところ、ゴールドモデルが選ばれる5つの理由がわかりました!

人気の理由 ① 品のある色・質感

ゴールドなのに
落ち着いた色合いが好評!
レザーを合わせたくなる配色かも?

EOS RP GOLD 上部のディティール(正面)

EOS RP GOLDが好評な理由の筆頭は「ゴールドカラーそのもの」のようです。ゴールドといっても金ピカではなく、シャンパンゴールドにも近い落ち着いた色合い。キラリと輝く「R」のロゴも印象的ですね!

「新しもの好きの若い世代や、モノにこだわりのあるミドル世代のお客様から『ゴールドもいいね!』という声をよくうかがいますね。ボディのゴールドとグリップラバーのダークブラウンに合わせて、ストラップも上質なモノを選びたくなるのでは?」

たしかに茶系のレザーが似合いそうです。レザーストラップやレザーカメラバッグがもらえるキャンペーンが実施されているので、ご購入を検討中の方はチェックしてみましょう!

  • 期間中にEOS RP GOLDをご購入・ご応募いただいた方対象

モードダイヤルの配色にご注目を!
ゴールドの輝きと印字が
シブいです。

EOS RP GOLD 上部のディティール(背面)

「モードダイヤルもゴールドなんですよ。少しシルバーがかったダイヤルに、各モードの文字が同系色で印字されています。ご年配の方からは『ちょっと見にくいかも』という声がありました。でも、『同系色でまとめて落ち着いた印象に仕上がっていていいね』『デザインセンスのよさを感じるね』と仰る方も多いですね」。

普通のカメラのように黒地に文字白抜きではないのはオシャレではないでしょうか。皆さんも実機に触れてチェックしてみて!

人気の理由 ② 軽さ・コンパクトさ

やっぱり、485グラムの軽さに
驚く人が多い。
フルサイズとは思えない
コンパクトさ!

EOS RP GOLDをショールームスタッフの手に載せてみた

EOS RPを手に取られたお客様の第一声で多いのは『軽い!』のひと言に尽きます。いっしょに展示してあるEOS Rと比べても小さく軽いです。EOS Rのサイズ感を確かめるために他社製のカメラを横に並べて確認される方もいらっしゃいました」。

いろんな機種と比べても、『とにかく軽い』という感想が多いそうです。

  • ボディのみの重量(カード・バッテリーを含む)

EOS Rとの比較。
ひと回り小さいのがわかります。

EOS RP GOLDとEOS Rの比較(正面)

「ショールームでは、EOS RPEOS Rを並べてご覧いただいています。そうすると大きさの比較ができますので、お客様にEOS RPの小ささを実感していただけますね」。

ボディーの重量は、EOS Rと比べて140gほど軽量に。EOS Rが立派なお兄さんに見えるほど、EOS RPのコンパクト感が際立ちます。これでフルサイズなのだから、古くからのカメラユーザーは感涙モノ。しかも、お値段的にも手が届きやすい!

人気の理由 ③ 自然な味つけのファインダー

ファインダーは
EOS Rより小さくなったが
お客様のインプレッションは上々!

EOS RP GOLDとEOS Rの比較(背面)

「ショールームで初めてEVF(液晶ビューファインダー)を体験される方も多いのですが、とくに最近の機種では光学式ファインダーとほぼ変わらない見やすさに驚かれるお客様も多いです。EOS RPのファインダーをご覧になったお客様から『自然で見やすいね』という声を聞きます」。

近年進化が著しいEVF。スペック的な比較をしてしまうと、EOS Rは、0.5型で約369万ドット、倍率0.76倍。EOS RPは、0.39型で約236万ドット、倍率0.7倍となっています。実際のぞいて見てみると、スペックほどの違いは感じないはず。

人気の理由 ④ サーボAFに対応した「瞳AF」

動きまわる人物の
瞳をしっかり追いかけ
ピントを合わせ続けるとは驚き!

EOS RP GOLDを持つショールームスタッフ

「ショールームで実演すると好評な機能の一つが、EOS RPで初めてAIサーボに対応した『瞳AF』です。動く人物の瞳にピントを合わせながら連続撮影ができます。元気に走り回るお子さんの記念写真をグレードアップしてくれる機能なので、パパさんやママさんにも大好評です」。

動体撮影をラクにしてくれるAIサーボに、瞳AFまで加わるとは! EOS RPはカメラの進化を感じさせてくれるカメラなのです。

人気の理由 ⑤ 専用カラーも用意された
「エクステンショングリップ」

レンズに合わせて
カメラサイズを変えられる!
「エクステンショングリップ」は
おすすめ。

エクステンショングリップを装着したEOS RP GOLD

EOS RPにエクステンショングリップを装着すると、グリップとホールド感が向上します。EOS RPよりも外形寸法がイイ感じで大きくなり、手に馴染みやすいという感想をうかがいます」。
ゴールドモデル用のエクステンショングリップは、専用カラーのゴールドです。どうです、このフィットしたルックス! ゴールドモデルのキットに含まれますので、大型レンズを使用する時などに活用してはいかがでしょうか。

エクステンショングリップを
付けたまま
バッテリーやカードを交換できる!

エクステンショングリップを付けたままバッテリーやカードを交換

「エクステンショングリップは、カメラに装着したままバッテリーやSDカードの交換ができます。もちろんエクステンショングリップには三脚の取り付けもできます」
エクステンショングリップを取り付ける際は、バッテリー室のフタを取り外す必要がありますが、基本、グリップ付けっぱなしでも使える仕様がうれしい!

さらにバッテリーは、EOS Kiss、EOS M系のバッテリー「LP-E17」を採用。
「小さなバッテリーのおかげで、軽快に使えるフルサイズカメラになりました。撮影枚数は、EOS Rの350枚から210枚に減ることを気にされるお客様もいらっしゃいますね」
なるほど。でも、予備バッテリーを持てば不安はなくなるのではないでしょうか。バッテリーは2個持ちで安心ですね。

ショールームで触れてみたEOS RP GOLD。人とは違うカメラを使いたい、限定モデルを手に入れたい人に注目されていることがわかりました。先着5000台限定モデルなので、ご購入はぜひお早めに!

レザーカメラバッグ&ストラップ
 がもらえる
プレゼントキャンペーン実施中!

  • (期間中にEOS RP GOLDをご購入・ご応募いただいた方対象)

GOLDキャンペーン

  • ※ お客様ご自身でお申込みいただく必要がございます。

〈おまけ情報〉
EOS RP GOLDは
箱までゴールド仕様!

EOS RP GOLD 専用ボックス

こだわりの専用ボックス

EOS RP GOLDの箱は限定品ならではのゴールドカラー。ますます注目カラーになりそう!