発見!ヨキネタ写真〈第1回〉

発見!ヨキネタ写真
スゴい、楽しい、オモシロい!そんな「ヨキネタ投稿」で遊ぶ写真の世界。
第1回「びっくり!巨匠が描いた絵画のような写真」
発見

日本画のような富士山!どうやって撮ったの?

日本画のような富士山

HKSCOMさん「日本画のような富士」

雲間から威風堂々たる姿を見せる富士山。これって日本画では!?と思わず目がとまりました。 どんなテクニックを使うと、こんな写真が撮れるのでしょうか。 応募してくださった作者HKSCOMさんにお話をうかがいました。 そこでわかった意外な撮り方テクニックとは?

答え!はこちら

「この写真は、自分で意図して撮影したものではなく、まったく偶然の産物なのですよ」

そうおっしゃる作者HKSCOMさん。 なんと偶然の産物で、こんなカッコいい写真が!? 詳しい状況を教えてもらえませんか?

「夫婦で出かけた四国旅行の帰路、飛行機の窓側に座っていた妻が『富士山が見えるよ』と言うので見てみたら、 ちょうど夕日が差し込んで、『いい感じ』になっていたんです。飛行機の動きが意外と早くて、 構図を考える間もなく慌ててシャッターを押しました。 あとで気がついたら、こんな絵になっていました」

気づけばこんな絵に・・・・・・とはいえ、何かヒミツのテクニックがあるのでは?

「ええ。じつは急いでカメラ( PowerShot SX710 HS )を取りだしたので気がつかなかったのですが、偶然ダイヤルが クリエイティブショット に設定されていて。でも、出来映えを見ると予期せず仕上がった面白い写真があり、 そのなかの一枚が応募した写真なのです」

日本画の巨匠・横山大観が描いた富士山の絵を彷彿とさせる写真が、 クリエイティブショットから生まれていたとは驚きです。 山頂を左側に寄せた大胆な構図も冴えていますね。
「横山大観+富士山」で画像検索してみて!すると気づくのが、 横山大観は富士山を地上からではなく、飛行機から俯瞰したような構図で描いていたということ。 これが絵の神様の視点?  じつに発見の多い一枚。
HKSCOMさんに感謝です!

※「クリエイティブショット」はPowerShot、IXYシリーズに搭載された機能です。
搭載機種は「撮影モード一覧表」でご確認いただけます。

「クリエイティブショット」は
 意外性ある発見に出会える機能!
POINT
「クリエイティブショット」は
 意外性ある発見に出会える機能!
HKSCOMさん、ありがとうございました。
キヤノンオンラインショップで使える
3,000円分のクーポンを差し上げます。
HKSCOMさん、ありがとうございました。
キヤノンオンラインショップで使える
3,000円分のクーポンを差し上げます。
コラム
HKSCOMさん提供の別カット

「クリエイティブショット」とは、1ショットで6枚、色やボケ、 光の効果などを変化させた写真が自動で撮れるモード。 正方形のフレーミングもカメラが自動で切り出したものです。 HKSCOMさん提供の別カット(左)と比較すると、こちらはまた違った印象の一枚ですよね。 撮る人の発想を超えた意外性ある写真ができるので、試してみる価値はありそう!

記事は下に続きます

発見

ポップアート風のコスモスも面白い!

ポップアート風のコスモス

カカポさん「コスモス」

アンディ・ウォーホルのシルクスクリーン作品みたいな仕上がり! ポップアート風の 超個性的な写真の作者カカポさんは、よく「クリエイティブショット」をお使いの写真を送ってくださるので、 この写真もきっとそうですよね。

カカポさん、ありがとうございました。
キヤノンオンラインショップで使える
1,000円分のクーポンを差し上げます。

目の前の被写体をそっくりそのまま記録するのも写真ですが、
画像処理の効果で大胆に演出するのも写真の楽しさですね。
そんな写真遊びネタの一つが「クリエイティブショット」でした。
このコーナーでは、皆さんが発見した
スゴい、楽しい、オモシロい「ヨキネタ写真」をどんどん紹介していきます。お楽しみに!