愛犬・愛猫をかわいく撮るにはコツがある!|ペット撮影のフォトテクニック

愛犬・愛猫をかわいく撮るにはコツがある!

講師:中村陽子(写真家・EOS学園講師)

  • 第3回〈月1回・全3回更新〉
写真家・中村陽子先生

こんにちは。写真家の中村陽子です。
今回は、キヤノンイメージゲートウェイ会員の皆さまに呼びかけて募集した「ペットモデル」の登場です。冬空の公園に3組のご家族と愛犬たちに集合してもらって実現したフォトセッション! ペットの「きもち」まで伝わる写真を目指しました。撮り方テクニックとともにご紹介します。

作品募集!
中村先生に、あなたが撮ったペット写真を見てもらうチャンス!皆さまの
応募作品を講評つきで発表します。詳しくは、この記事ラストの応募案内をチェック!
  1. 第1回 

  2. 第2回 

  3. 第3回 

  4. ※ 内容は予告なく変更される場合がございます。

今回、撮影会にご参加いただいた会員の皆さま&愛犬紹介

ペット撮影会に参加いただいた皆さんとペットたち。

ペットモデル撮影会に参加いただいた皆さんと愛犬たち。
左から3人目が中村陽子先生&先生の愛犬ポップ(ジャック・ラッセル・テリア)。

あさへ様とラスクちゃん(パピヨン)&ミキ様ご一家とシルフィーちゃん(シベリアン・ハスキー)&dragon 様とユッキーちゃん(ヨークシャー・テリア)

左:あさへ様とラスクちゃん(パピヨン)
中:ミキ様ご一家とシルフィーちゃん(シベリアン・ハスキー)
右:dragon 様とユッキーちゃん(ヨークシャー・テリア)

ペットの「きもち」まで伝わる撮影術

「もしもペットがしゃべれたら」と思うことはありませんか? 私はいつも「いまこの子はどんなことを考えているのかな?」と想像しながらペットの撮影をしています。ペットの「きもち」を考えると、自然と撮りたいイメージがわいてきますよ。今回は、ペットの「きもち」を想像しながら撮影するテクニックをご紹介しましょう。

ペットモデル撮影セッション。この日のナイスショット!

※ペットの動きを生き生きと撮るため、細いリードを使用しています。

ユッキーちゃん(ヨークシャー・テリア)

ユッキーちゃん(ヨークシャー・テリア)わざと視線をそらしてニュアンスのある表情!

ラスクちゃん(パピヨン)

ラスクちゃん(パピヨン)そよぐ風を受けて気持ちのよさそうな表情!

シルフィーちゃん(シベリアン・ハスキー)

シルフィーちゃん(シベリアン・ハスキー)元気いっぱい駆ける野性的な表情!

こんなふうに「きもち」まで伝わる
ペット写真のコツは、次のページから

ペットの「きもち」を撮るコツはこちら

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ