愛犬・愛猫をかわいく撮るにはコツがある!|ペット撮影のフォトテクニック

愛犬・愛猫をかわいく撮るにはコツがある!

  • 講師:中村陽子(写真家・EOS学園講師)
  • 第1回〈月1回・全3回更新〉
<前のページヘ 次のページヘ>
写真家・中村陽子先生

こんにちは。写真家の中村陽子です。
見ているだけでもかわいいペットたち。表情や仕草をよりかわいくより美しく撮りたいものです。この講座では、私がペット撮影でこだわって撮影しているポイントや撮影のコツなどをご紹介します。
カメラがあれば、ペットといっしょに過ごす時間がもっと楽しくなりますよ。

作品募集!
中村陽子先生に、あなたが撮ったペット写真を見てもらうチャンス! 皆さまの応募作品を中村先生による講評コメントつきで発表します。詳しくは、この記事ラストの応募案内をチェック!
  1. 第1回 

  2. 第2回 

  3. 第3回

  4. ※ 内容は予告なく変更される場合がございます。

「ペット写真」この一枚

犬をお花と一緒に撮影

撮影データ:EOS-1D X Mark II・EF300mm F2.8L II USM・F2.8・1/400秒・ISO250・WBマニュアル

美しく優しい色のお花と一緒に撮影しました。工夫したかったのは、目線の方向です。カメラではなく遠くを見ている姿から、この子自身が風の音、花の香りを楽しんでいるように感じました。
この日はお日様がほとんど登場しない薄く曇った日でした。ペットとお花を一緒に撮影するなら、薄曇りのほうが優しい色合いで撮れるので、私は好んで曇りの日に撮影します。

では、ペット写真を撮るための手順を見ていきましょう。

ペットを上手く撮る「基本のコツ」

<前のページヘ 次のページヘ>

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ