花・クローズアップ! マクロ写真の教室

花・クローズアップ!マクロ写真の教室

  • 講師:並木隆(写真家・EOS学園講師)
  • 第1回〈月1回・全3回更新〉
<前のページヘ 次のページヘ>
写真家・EOS学園講師 並木隆先生

皆さんこんにちは。写真家の並木隆です。写真上達のためにはテクニックも大切ですが、撮りたいものに気持ちを込めることです。思いを込めてシャッターを切れば、いい写真になるはず。これから私といっしょに花をクローズアップする、マクロ撮影を学んでいきましょう。

  1. 第1回

    標準ズームレンズで楽しむ
    クローズアップ撮影!

  2. 第2回

    マクロレンズの世界を
    のぞいてみよう

  3. 第3回

    実践的!マクロレンズの
    使いこなし術

※ 内容は予告なく変更される場合がございます。

第2回・第3回を読むには会員登録(無料)が必要です。

標準ズームレンズで楽しむクローズアップ!

「クローズアップ撮影」とは、花に限らず撮りたいもの(被写体)の一部分を大きくフレーミングして撮ることです。「マクロ撮影」とは、クローズアップ撮影のなかでもとくに撮影倍率が高い撮影のこと。ですから、花芯を思い切り大きく写すような本格的なクローズアップ撮影には、専用の「マクロレンズ」があると便利です。
「マクロレンズは、いつかはほしいけれど……」「もっと気軽にクローズアップを楽しむ方法はないの?」という皆さんにぜひ紹介したいのが、「クローズアップレンズ」や「エクステンションチューブ」などのアクセサリー(周辺機器)です。お手持ちの標準ズームレンズなどと組み合わせて使うことで、クローズアップが楽しめるのですよ。
では、クローズアップ撮影するときに活躍するレンズやアクセサリーを整理しておきましょう。

〈 クローズアップ撮影用のレンズ&アクセサリー 〉

  • マクロレンズ

    EF100mm F2.8L マクロ IS USM

    EF100mm F2.8L マクロ IS USM

    EF-S60mm F2.8 マクロ USM

    EF-S60mm F2.8 マクロ USM

  • クローズアップレンズ

    クローズアップレンズ 250

    クローズアップレンズ 250

    クローズアップレンズ 500

    クローズアップレンズ 500

  • エクステンションチューブ

    エクステンションチューブEF 12II

    エクステンションチューブEF 12 II

    エクステンションチューブEF 25II

    エクステンションチューブEF 25 II

  • 単体でマクロ撮影が
    できる
  • レンズと組み合わせてクローズアップ撮影ができる

クローズアップやマクロ撮影のポイントは、どこまで花などの被写体に近づけるかです。 レンズには、ピントが合わせられる限界の距離があります。これを「最短撮影距離」といいます(最短撮影距離は重要なキーワードですので、ぜひ覚えておいてください)。最短撮影距離を超えて近づいても、ピントは合いません。つまり、「それ以上大きくは撮れない」のです。
でも、今回ご紹介する「クローズアップレンズ」や「エクステンションチューブ」などのアクセサリーを使えば、レンズの最短撮影距離をさらに短くして、もっと被写体に近づいてピント合わせができます。

「マクロ写真」この一枚への思い

カンザクラの花芯

撮影データ:EOS 80D・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM・エクステンションチューブEF12II+エクステンションチューブEF25II
・絞り優先AE(1/80・F5.6)・+2補正・ISO640・WBオート

この作品は、カンザクラの花芯。雄しべの先の黄色い花粉がかわいく見えたので、 花に対して斜め横からレンズを向けて、その部分だけにピントを合わせました。爽やかな雰囲気を演出したかったので、あえて+2という極端な露出補正で、明るく仕上げています。

では、クローズアップ撮影に必要な
アクセサリーを紹介していきましょう。

次ページ レンズに着けるだけでクローズアップできるアクセサリー

<前のページヘ 次のページヘ>

写真家の先生に撮り方を習ってみませんか?

写真家・EOS学園講師 並木隆先生

初めてEOSを購入した初心者の方から、さらにレベルアップを目指している方まで、写真を学びたい多くの方々にご満足いただける写真教室です。丁寧でわかりやすい講義と、実践的で楽しい撮影実習の両面から写真の上達を目指します。

講座の詳細・お申し込みはこちら

キヤノン発行の「写真誌」いかがですか?

キヤノンフォトサークル会報誌

「キヤノンフォトサークル」は約100ページのフルカラー月刊誌。
新製品の技術レポートや著名写真家の作品紹介、フォトテクニックを学べる記事など、写真がもっと好きになる情報が満載です。

詳しくはこちら

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ