DPPでカンタン写真編集 《第6回》「 ダイナミックレンジ」の調整で一括編集

本コンテンツは「キヤノンフォトサークル」との
特別タイアップ記事です。

DPPでカンタン写真編集《第6回》「ダイナミックレンジ」の調整で一括編集

GOTO AKI

GOTO AKI

EOS学園講師

close

GOTO AKIプロフィール

1972年、神奈川県生まれ。上智大学、東京綜合写真専門学校卒業。1993年、世界一周の旅へ。現在、日本の風景をモチーフに地球的な時間の流れをテーマとした作品に取り組んでいる。写真展に『terra』(キヤノンギャラリーS)ほか、写真集に『LAND ESCAPES』、『LAND ESCAPES-FACE-』、『terra』がある。2015年版キヤノンカレンダー写真作家。EOS学園東京校講師。

EOS学園 講師プロフィールへ
キヤノンフォトサークル
2019年9月号より

RAWで撮影した写真を理想の仕上がりに編集することができるDPP(Digital Photo Professional)。
今回は2回にわたって、「明るさ」や「コントラスト」をヒストグラムを使って調整する「ダイナミックレンジ」を解説します。これを使いこなせば、より思い通りの仕上がりになります。

「ダイナミックレンジ」の
調整の仕方

「ガンマ調整」を動かすことで
明るさやコントラストが調整できます

1. 「ガンマ調整」を使います

1 「ガンマ調整」を使います

「ダイナミックレンジ」の調整は、「基本的な画像調整」の中の「ガンマ調整」で行うことができます。

2. 3つの「ポイント」を動かします

2 3つの「ポイント」を動かします

Ⓐのポイントは写真の一番白い部分を決める線で、Ⓑのポイントは明るさの基準となる線、Ⓒのポイントは写真の一番黒い部分を決める線に分かれます。Ⓐ〜Ⓒの間隔が狭いと高コントラストになり、広いと低コントラストの写真が仕上がります。

separate line

3つの「ポイント」を動かしたときの変化

3つの「ポイント」を動かしたときの変化

Ⓐを右のヒストグラムの立ち上がりに合わせ、さらに左に動かすとハイライトが明るくなり、Ⓑは左右に動かすことで全体の明るさが調整できます。Ⓒを左のヒストグラムの立ち上がりに合わせ、さらに右に動かすとシャドウが暗くなります。

Ⓐ入力側ホワイトポイントを左に動かす

Ⓐ入力側ホワイトポイントを左に動かす

Ⓑ入力側ミッドポイントを左右に動かす

Ⓑ入力側ミッドポイントを左右に動かす

Ⓒ入力側ブラックポイントを右に動かす

Ⓒ入力側ブラックポイントを右に動かす

「ダイナミックレンジ」の
調整のコツ

「ガンマ調整」を使って
好みの明るさに作品を仕上げよう

「ガンマ調整」を使って好みの明るさに作品を仕上げよう

この写真は、曇天でメリハリがないため、メリハリが出るように仕上げました。「基本調整ツールパレット」の「明るさ調整」と「コントラスト」で全体を調整し、「ハイライト」で微調整をします。

1 「ホワイトポイント」を左へ

1 「ホワイトポイント」を左へ

2 「ブラックポイント」を右へ

2 「ブラックポイント」を右へ

3 「ミッドポイント」を左へ

3 「ミッドポイント」を左へ

ヒストグラムの「立ち上がり」を
目安にすると調整しやすいです

明るさやコントラストが
まとめて調整可能です

「ダイナミックレンジ」とは、写真の明るい部分から暗い部分までの「カメラがとらえることができる明るさの範囲」のことをいいます。この範囲にある写真の情報を使って、どのような仕上がりの写真にするかを調整するのが「ガンマ調整」。前号までに解説してきた「明るさ調整」や「詳細設定」の中の「コントラスト」などの調整を、ここでは一つの場所で行うことができます。

まず「ダイナミックレンジ」の調整は、「基本調整ツールパレット」の中の「ガンマ調整」にある縦の3つの「ポイント」の線を左右に動かすことで明るさとコントラストの調整が可能になります。「ホワイトポイント」で画像の最も白い部分を白く、「ブラックポイント」で画像の最も黒い部分を黒く引き締めます。そして、明るさの基準となる「ミッドポイント」の線を左(明るく)右(暗く)に動かすことで、全体の明るさの調整ができます。

さらに、「ガンマ調整」の左下にある「ミッドポイントを連動する」という項目にチェックを入れると、ハイライトからシャドウまでの階調がきれいに仕上がった写真になります。

「キヤノンフォトサークル」誌を定期購読しませんか?

「キヤノンフォトサークル」は約100ページのフルカラー月刊誌。
新製品の技術レポートや著名写真家の作品紹介、フォトテクニックを学べる記事など、写真がもっと好きになる情報が満載です。

キヤノンフォトサークル」誌 最新号の試し読みはこちら
(表紙の左上をクリック!)

定期購読だけでなく、さらにお得な特典も!

・カメラやレンズの「モニター貸し出し」
・鉄道,飛行機,ポートレートの撮影イベントへの参加
・カメラ修理費用、EOS学園受講の割引サービス

キヤノンフォトサークル公式Facebookページはこちら

Facebook限定プレゼントキャンペーンや会員作品のご紹介など、楽しい記事を投稿しています。こちらもぜひご覧ください!!