47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト 結果発表 栃木県

日本を知ろう、伝えよう! 47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト 結果発表

栃木県の入賞作品

優秀賞(3作品)

いちご大福さん「もうひとつの宇都宮名物」

「ビューティフル風景・絶景」部門

「もうひとつの宇都宮名物」
いちご大福 さん
宇都宮市

大迫力のシーンですね。稲妻が天と地をつないでいます。まさに「天変地異」を想像させます。ご自宅から撮られたそうですが、撮影中は音もすごいのでしょうね。バリバリと雷のサウンドも聞こえてきそうです。
何枚か撮影した稲妻をDPP(Digital Photo Professional)で一枚の写真に仕上げたそうです。稲妻が画面の中を移動するところをとらえておかなければ、バランスよく配置できないので、計算されながら根性のいる撮影だったのではないでしょうか。予測がつかない相手を見事にとらえられています。

(講評・井村淳)

toranekonatuさん「手筒花火」

フォトジェニック・スナップ部門

「手筒花火」
toranekonatu さん
芳賀郡益子町

手筒花火は、火の中に人がいるという驚きと、花火自体の美しさが見所です。その両方をうまくとらえています。勢い良く吹き出す火と舞い降りてくる火の粉の構図がとてもよいです。画面いっぱいに火花を見せる切り取りで、激しさを感じさせます。
また、これだけの派手なショーのなかで、この人物が無表情なのが面白いです。危険もあるでしょうし緊張感が必要な演技なのでしょうね。人物の表情と花火の両方を活かされた露出設定もお見事です。

(講評・井村淳)

mimoza さん「今が旬」

ご当地名物・名産品部門

「今が旬」
mimoza さん

一見、白いヒモが干されているのかと思いましたが、地元の特産らしいので、どうやらカンピョウのようです。天日に干すのは、おそらく昔ながらの光景なのでしょうね。周囲のヒマワリに見守られて、のどかな空気感が感じられます。空気もきれいなところなのでしょう。いつまでも残したい風景ですね。
少し気になるのが右上に少し写った白い空でしょうか。かなり目立ってしまうのでトリミングすればすっきりします。

(講評・井村淳)

このページのトップにもどる

入賞(10作品)

  • KIYOKIYOさん「光の演出」

    「光の演出」
    KIYOKIYO さん
  • 涼香さん「出番前のひと時」

    「出番前のひと時」
    涼香 さん
    栃木市・歌麿まつり
  • 星の旅人さん「明と暗」

    「明と暗」
    星の旅人 さん
    日光市・華厳滝
  • misuzuphotoさん「錦鏡」

    「錦鏡」
    misuzuphoto さん
    日光市・湯の湖
  • pomuさん「イワツバメ乱舞」

    「イワツバメ乱舞」
    pomu さん
  • タケちゃん2さん「黄色い絨毯」

    「黄色い絨毯」
    タケちゃん2 さん
    芳賀郡益子町
  • koujiさん「霧の朝」

    「霧の朝」
    kouji さん
    渡良瀬遊水地
  • DD54MANさん「夏の思い出」

    「夏の思い出」
    DD54MAN さん
    真岡鐵道
  • tkishidaさん「夜明けの貴婦人」

    「夜明けの貴婦人」
    tkishida さん
    日光市・小田代ヶ原
  • のりおさん「五月晴れの麦畑」

    「五月晴れの麦畑」
    のりお さん

この記事は気に入りましたか?

ありがとうございました。

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ