47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト 結果発表 滋賀県

日本を知ろう、伝えよう! 47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト 結果発表

滋賀県の入賞作品

優秀賞(3作品)

ななちゃんさん「朝もやの水郷」

「ビューティフル風景・絶景」部門

「朝もやの水郷」
ななちゃん さん
近江八幡市

「朝起きは三文の徳」と昔から言いますが、風景写真ではとくにそう感じてしまいます。もやが朝焼けに染まり、神秘的な情景に出会うことができたのですね。
枯木立をポイントとして活かし、水面を入れることで空が映り込み、画面に広がりが表現できました。背景の山並みまでしっかりと構図に入れることで、安定した見せ方ができています。

(講評・山本学)

ばたやんさん「長浜曳山祭~私美人でしょ!」

フォトジェニック・スナップ部門

「長浜曳山祭~私美人でしょ!」
ばたやん さん
長浜市

私も曳山祭りで子供歌舞伎を撮影したことがあります。感動する場面がありますね。こういう日本の伝統は、子供の世代にもしっかりと伝えたいものです。
きっといろいろなカットを撮影されて、いちばんひょうきんな笑顔をセレクトされたのでしょう。タイトルにも合っています。まわりの子たちが緊張している様子が描写されていますが、主役の子がリラックスして芝居にのめり込んでいる対比が克明に描写されているのがいいですね!

(講評・山本学)

元ドジャースの監督さん「四人囃子」

ご当地名物・名産品部門

「四人囃子」
元ドジャースの監督 さん
甲賀市信楽町

信楽焼=たぬきの置物というのは定番ですが、4頭もまとまって出会うことはめったにありません。無造作に置かれているたたずまいが面白いですね。昔話の「かさじぞう」ではないですが、物語のワンシーンを見ているような気がします。
4頭それぞれカメラ目線ではなく会話をしているような気がします。また左奥に誰かがいるようで、作者はこちらも意識した構図にされていたのでしょうか? 私たちは、たぬきにだまされないように気をつけなければなりませんね!

(講評・山本学)

このページのトップにもどる

入賞(10作品)

  • tooniiさん「日の出と共に」

    「日の出と共に」
    toonii さん
    琵琶湖・湖中大鳥居
  • yashigeさん「黎明」

    「黎明」
    yashige さん
    高島市・知内浜
  • しまちゃんさん「冬の琵琶湖畔」

    「冬の琵琶湖畔」
    しまちゃん さん
    琵琶湖
  • touchさん「船上から春を愛でる」

    「船上から春を愛でる」
    touch さん
    近江八幡市・八幡堀
  • Akiraさん「時空間を超えて」

    「時空間を超えて」
    Akira さん
    米原駅
  • ユウサンさん「紅の参道」

    「紅の参道」
    ユウサン さん
  • Junjiさん「春の出会い」

    「春の出会い」
    Junji さん
    高島市マキノ町
  • 高山本線さん「風のささやき」

    「風のささやき」
    高山本線 さん
  • コージーさん「元気な若衆」

    「元気な若衆」
    コージー さん
    守山市勝部・勝部神社
  • KUNIさん「調べ」

    「調べ」
    KUNI さん
    琵琶湖

この記事は気に入りましたか?

ありがとうございました。

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ