見逃してません? 大事です! 機材の「ファームウェア」アップデート。

見逃してません? 大事です!
機材の「ファームウェア」
アップデート。

カメラやレンズの「ファームウェア」のアップデート、きちんとできていますか? アップデートしておくと、お使いの機材をつねに快適にお使いいただけます。
この記事では「カメラ買ってから一度もやったことがないな……」という方のため、キホンから「ファームアップ」を解説します!

「ファームウェア」って、
そもそも何なの?

「ファームウェア」とは、カメラやレンズを動かすソフトウェアのこと。パソコンやスマホのOS(基本ソフト)のようなものです。
ファームウェアのアップデートを行うと、使い勝手や信頼性の向上が期待できますし、大型アップデートでは無償で新機能が追加されることもあるんです。

EOS Rの「AF機能」が大幅アップ!

EOS R

EOS Rでは〈ファームウェア バージョン1.4.0〉によって、AF機能が大幅にアップグレードされました。気になる方はこちらのスペシャルサイトをご覧ください!

キヤノン製のカメラやレンズは「キヤノンイメージゲートウェイ」に製品登録しましょう。
最新ファームウェアの公開をメールでお知らせします! 登録はこちらから。

ファームウェアを
更新してみよう!

① ファームウェアの更新があるか
確認しよう

お使いの製品のファームウェア更新は こちら から確認できます。お使いの製品名をクリックしてみてください。変更内容ファームウェア変更手順書 を確認できますよ。

  • ※ 製品名の表記がない場合はファームウェアの更新はありません。
separate line

② ファームウェアのバージョンを
確認しよう

ファームウェアのバージョン確認

お使いの機材のファームウェアのバージョンを確認しましょう。カメラ本体のメニューボタンを押し、機能設定タブを開きます。左の図のように「ファームウェア Ver. ***」と示されているのが現在のバージョンです。

この「ファームウェア Ver.***」を選択すると、カメラ本体だけでなく、カメラに取り付けられているレンズ、アクセサリーのファームウェアのバージョンも確認することができます。

  • ※ レンズ、アクセサリーのバージョンを表示するには対応したカメラが必要です。対応するカメラは各製品のファームウェア変更手順書をご確認ください。
separate line

③ ファームウェアを更新しよう

1.キヤノンのWebサイトから
 ファームウェアをダウンロード

1.キヤノンのWebサイトからファームをウェアをダウンロード

2.初期化したカードに
 ファームウェア変更ファイルを保存

2.初期化したカードにファームウェア変更ファイルを保存

3.カードを入れ、
電源をON

3.カードを入れ、電源をON

4.②のファームメニュー画面からアップデート

4.②のファームメニュー画面からアップデート

ファームウェアの更新は、SDカードやCFカードを経由して行います。キヤノンのWebサイトからダウンロードしたファームウェア(ファイル)をカードに保存し、カメラに挿入してください。
そしてメニューボタンから「ファームウェア」のメニューに進み、アップデートを行ってください。

「でも自分には難しそうだな…」

思った方はこちら!

キヤノンのカメラ機材メンテナンスサービス「あんしんメンテ」では、大切な機材の点検・清掃に加えて、ファームウェアのアップデートも行っています。
「自分でアップデートを行うのは不安」「パソコンを持っていない」場合には、他の点検も併せて「あんしんメンテ」をご利用ください。

専門スタッフがカメラを点検・お掃除
あんしんメンテ スタンダード

あんしんメンテ スタンダード

専門の技術スタッフがカメラボディの点検から、ご自身では手の届きにくい細かな場所の清掃まで対応いたします。詳細な点検レポートも!

「画質重視」のメンテナンス
あんしんメンテ プレミアム

あんしんメンテ プレミアム

カメラと交換レンズの詳細な点検サービスです。スタンダードの内容に加え、高精度測定機器によるピント調整まで対応いたします。

arrow

大切なカメラやレンズをいつもベストな状態に保ち、長くご愛用いただくために。
ぜひ定期的にメンテナンスサービスをご利用ください。

キヤノンの「あんしんメンテ」におまかせください!