Professional Gear 山﨑友也先生(鉄道写真家)

Professional Gear

山﨑友也氏
(鉄道写真家・EOS学園講師)

プロフェッショナルな写真家が実際に使用しているカメラやレンズ、
そのジャンルならではの装備などを紹介する「プロフェッショナル・ギア」。
第1弾では、キヤノンイメージゲートウェイの写真講座「鉄道風景写真入門」や
EOS学園で講師を務めている鉄道写真家・山﨑友也先生の登場です。

鉄道写真家・EOS学園講師 山﨑友也先生

Accessories

撮影に欠かせないアクセサリー類はコレだ!

「鉄道写真で重要なのは、何と言ってもシャッターチャンスを逃さないこと。ローカル線では1日に数本しか列車が来ないことはザラですから」。そこで山﨑先生は、カメラを2台設置して同時にシャッターを切るための撮影ギアを常用しているとか。これは鉄道写真独特の撮影ギアですね!

マルチアーム

通称「鉄ちゃんバー」

スリック社製の「マルチアーム」。2台のカメラをセットでき、それぞれ上下左右の向きを可変できる。同じレンズを装着した2台を設置して、縦横両方のカットを同時に撮影することもあるとか。

マルチアーム

リモートスイッチの
セット

山﨑先生自身も製品の企画に参加したという、1つのスイッチで2台のカメラのシャッターが同時に切れる他社製リモートスイッチのセット。マルチアームでの撮影時に重宝しているそうです。

リモートスイッチのセット
※社外品のためキヤノンが動作保証するものではありません。

リモートスイッチのセット

高速コンパクトフラッシュ(CF)カード

高速コンパクト
フラッシュ(CF)カード

「SDカードよりもCFカードが好みです。金属の接点が出ていないので安心なんですよ。書き込み速度は速ければ速いほど良いですね。RAW+JPEG(Large)で撮影しているので、流し撮りなど連写してバッファーがいっぱいになったとき、カードの速度が速いとストレスなく撮影できるからです」(山﨑友也先生)

鉄道写真家・EOS学園講師 山﨑友也先生

鉄道写真の撮影には、
高速&信頼性ある
メモリーカードを使おう!

山﨑先生がメインで使用しているメモリーカードは、サンディスク社製「Extreme PRO」64GB 160MB/s。
もっと大容量のタイプもありますが、あえて64GBをチョイスしているのは、
万が一の紛失やカードの故障により大量のデータを失うリスクを小さくするためだそうです。容量小さめのカードを何枚も使ってリスク分散。
さすがプロフェッショナル!


Field Gear

鉄道写真の撮影に
欠かせないお役立ち道具!

鉄道写真の世界では、誰もが撮りたがる人気スポットのことを「お立ち台」と呼びます。でも、プロフェッショナルとしては、誰も撮っていないような個性的な一枚を追求したい。そこで撮影フィールドでは、定番アイテムから意外なモノまで、さまざまな道具を活用しています。

時刻表は
紙の本で!

鉄道写真の現場に、時刻表は欠かせません。スマホやパソコンよりだんぜん昔ながらの紙の本! どこの駅に何時に発着など、一覧性が高いからなのです。「次はどこ駅の周辺で撮れる」と予測して、素早く移動することも可能です。

時刻表

バッテリー駆動のプリンター

バッテリー駆動の
プリンター

バッテリーで動くキヤノンのプリンター「SELPHY」。これは撮影で出会った人にその場で写真をプレゼントするために必要なのだそうです。やはり写真はコミュニケーションですね。

脚立

長さが個別に
可変できる脚立

鉄道写真には、「現場に早く来た人の前に立ってはならない」というフィールドの掟があります。プロもアマも関係ありません。そこで活躍するのが脚立。この脚立は、脚の長さがそれぞれ可変でき、凸凹がある場所でも安定した足場を確保できる優れもの!

※撮影するときは安全に注意して、マナーを守りましょう。

脚立

携帯用の蚊取り線香

携帯用の蚊取り線香

夏場のフィールドでの
必需品はこれ。

てるてる坊主

クルマの運転席には、てるてる坊主がぶら下がっていました。「これがいちばん大事かもしれない! なぜならボクは雨男だからなのです」

てるてる坊主

この記事は気に入りましたか?

ありがとうございました。

写真家の先生に撮り方を習ってみませんか?

鉄道写真家・EOS学園講師 山﨑友也先生

初めてEOSを購入した初心者の方から、さらにレベルアップを目指している方まで、写真を学びたい多くの方々にご満足いただける写真教室です。丁寧でわかりやすい講義と、実践的で楽しい撮影実習の両面から写真の上達を目指します。

講座の詳細・お申し込みはこちら

キヤノン発行の写真誌を購読しよう!

キヤノンフォトサークル会報誌

キヤノンが発行する写真誌 (右写真)を毎月お届けする「キヤノンフォトサークル」。カメラや写真の知識・テクニックを学べる記事、著名写真家の作品、新製品やキャンペーン情報などを掲載。カメラやレンズのモニター貸し出しや、鉄道を撮りたい仲間がリアルに集って撮影を楽しみ学べる「部活」などのイベントも充実!カメラ修理時の割引もございます。

詳しくはこちら

販売中:鉄道写真特集2015年9月号

販売中:鉄道写真特集2016年2月号

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ