今年は皆既月食も! 2021年5月26日は「スーパームーン」を見よう

今年は皆既月食も! 2021年5月26日は「スーパームーン」を見よう

今年は皆既月食も! 2021年5月26日は
「スーパームーン」を見よう

中西アキオ

中西アキオ

天体写真家

close

中西アキオ(天体写真家)

1964年、東京都生まれ。小学生時代から星に興味を持つ。大学時代にコマーシャルフォトグラファーのアシスタントを勤め、10年間の一般企業勤務を経て天体写真家として独立。天文写真家のみならず微弱光撮影装置のエンジニアとしても活躍中。キヤノンのホームページのコンテンツ「中西昭雄の星空撮影講座」のほか、「デジタルカメラ星景写真撮影術」(アストロアーツ)、「夏の星空案内(よむプラネタリウム)」(共著、アリス館)など著書多数。

2021.5.14

5月26日(水)の夜、2021年イチオシの「天文ショー」があるのをご存じですか? それはスーパームーン&皆既月食! 今年いちばん明るく大きな満月だけではなく、皆既月食まで見ることができるのです。このページでは、スーパームーン&皆既月食を楽しむための基礎知識を解説! 当日何時ごろから観測できるのかもご紹介します。

スーパームーン&皆既月食 ライブシューティング2021

そもそもスーパームーンとは?

ニュースやSNSでよく話題になるスーパームーン。そもそも明確な定義はないのですが、「その年に見られる、最も大きな満月」のことだと思えばよいでしょう。

月が地球を回る軌道は微妙に楕円を描いています。そのため月と地球の距離はその時々で変わり、見かけの大きさも変わります。1カ月に1回(まれに2回)やってくる満月が大きく見えたり小さく見えたりするのはそのためです。

月が地球を回る軌道は微妙に楕円を描いている

最も小さく見える満月(こちらは「マイクロムーン」とか「スモールムーン」などと呼ばれます)と比べると、スーパームーンは約14%大きく、約30%明るく見えるといわれています。

今年5月26日に見られるスーパームーンは、なんと! 同時に、月が地球の影の中に入り込む「皆既月食」も起きるのです。これを見逃すわけにはいきません。

スーパームーン

2014年のスーパームーン

マイクロムーン

2014年のマイクロムーン

この写真は、2014年のスーパームーンとマイクロムーンです(カメラとレンズなど同じ条件で撮影)。こうしてみると確かに大きさの違いがわかりますが、肉眼では両者を直接比較できませんから、スーパームーンでも特別大きいとは感じないかもしれません。

5月の満月はフラワームーン

余談ですが、月の呼び名は他にもいろいろとあります。日本でなじみ深いのは月齢15日目の月である満月を表す「十五夜」、旧暦8月15日の十五夜に月見をする習わし「中秋の名月」がありますね。

またスーパームーン同様に、近年よく聞かれる満月の呼び名として「ブルームーン」があります。月が青く見えるわけではありません。1カ月に2度(月初と月末)満月になることがまれにあります。「めったにない」ことから、特に2度目の満月をブルームーンと呼ぶのです。

さらに、アメリカの先住民が使っていたとされるのが以下の表のような呼び方です。それによると5月は「フラワームーン」(花月)、花が咲き乱れる時季の満月であることから、そう呼ばれるのでしょう。いろいろな満月の呼び名を知っていると、きっと夜空の月を見上げるのが楽しくなりますよ!

満月の呼び名 呼び名の由来
1月 ウルフムーン 真冬の飢えた狼(ウルフ)の遠吠えにちなんで
2月 スノームーン 2月の北アメリカに多く降る雪(スノー)にちなんで
3月 ワームムーン 春になって地中から出てくる虫(ワーム)にちなんで
4月 ピンクムーン この時期咲く野花フロックスの色(ピンク)にちなんで
5月 フラワームーン 北アメリカ中に花(フラワー)が咲くことにちなんで
6月 ストロベリームーン 野イチゴ(ストロベリー)の収穫時期にちなんで
7月 バックムーン 雄鹿(バック)のツノの成長時期にちなんで
8月 スタージェンムーン チョウザメ(スタージェン)を獲りやすい時期にちなんで
9月 コーンムーン、
ハーベストムーン
とうもろこし(コーン)の収穫時期にちなんで
10月 ハンターズムーン、ハーベストムーン 狩人(ハンター)が食料を蓄える時期にちなんで
11月 ビーバームーン ビーバーが巣作りを終える時期にちなんで
12月 コールドムーン 冬の寒さ(コールド)にちなんで

フラワームーン

5月の花と満月のよい写真がなかったため、田植えシーズンの満月の写真を紹介します。
ぜひ咲き乱れる花々と満月の写真をねらってみてください。

皆既月食とは?

太陽・地球・月が一直線に並ぶとき、地球の影に月が入り込むことによって月が欠けて見える現象です。そのため月食が起きるのは満月のとき。月食には、月が一部分だけ欠けて見える「部分月食」、月が地球の影に全て入り込む「皆既月食」などがあります。

月食のしくみ

画像提供:国立天文台

皆既中の月は、地球の大気を通ってきた光(夕焼けや朝焼けが赤いのと同じ)によって赤い色に染まり、「ブラッドムーン」と呼ばれています。その色合いや明るさは、月がどの程度地球の影に入り込むか、地球大気の状態などによって異なります。また、皆既時間の長さは、地球の影のどのあたりを通るかによって決まります。

地球の影を通り過ぎる満月

この写真は一定の時間ごとに月食を撮影し、地球の影の位置に合わせて合成したもの。満月が地球の影を通過する様子や、地球の影の中が赤いことがよくわかるでしょう。

満月が徐々に欠けていく部分月食の状態が続き、やがて皆既月食となります。皆既月食が終わると、また部分月食を経て満月に戻ります。

皆既月食は何時から見られる?

皆既月食は毎回起きる時間や長さ、見られる方角が違い、観察する国や地方によっても異なります。5月26日の皆既月食の場合、例えば東京では、東南東の方向から月が昇ってくるのが18時38分頃。その直後18時45分頃から月の下側が欠け始めます。

2021年5月26日 皆既月食中の月の位置

画像提供:国立天文台

それから徐々に空が暗くなってゆき、部分月食が進行します。皆既となるのは20時9分過ぎ。この頃には空もかなり暗くなっており、夜空に浮かんだ皆既月食を見ることができます。このとき、月の高度は14°ほどしかありません。できるだけ東南東から南東にかけて空の開けた場所で見るようにしましょう。

20時18分頃、月は最も暗くなります。そして皆既の終わりは20時28分頃。月は左側から徐々に明るさを取り戻し、21時53分頃には元の満月の状態に戻ります。月食が終わってもまたスーパームーンが見られるというわけです。

月食の当日、
YouTubeライブ開催!

皆既月食をライブで撮影!
月と写真とトークを楽しむ120分

スーパームーン&皆既月食 ライブシューティング2021

スーパームーン&皆既月食 当日にスペシャルトークライブ開催!
 天体写真家・中西アキオさんがライブ中に皆既月食を撮影します。

「月」だけではなく、月と花・都市風景・城、さらには月と飛行機・鉄道などを撮影するのも楽しみ方のひとつ。ライブ当日は、鉄道写真家・村上悠太さんも加わって「月と鉄道」の作品もご覧いただきます。

あなたもハッシュタグ
#canonスーパームーン2021 #都道府県名」で、ぜひご参加&作品投稿してください! 
ライブ中に写真をピックアップします。

2021年5月26日(水) 19時〜21時
撮影・解説:中西アキオさん(天体写真家)
解説:村上悠太さん(鉄道写真家)

  1. ※ ライブは「雨天決行」ですが、
    放送内容は変更になる場合がございます。

ライブシューティングに
参加しませんか?

月の写真を撮ったら
このハッシュタグをつけて
インスタグラムに投稿してください!

#canonスーパームーン2021 #都道府県名

例:#canonスーパームーン2021 #東京都

ハッシュタグキャンペーン実施中!

配信中、ハッシュタグをつけた投稿から
いくつかの写真を紹介させていただく予定です!

5月26日のスーパームーン&皆既月食を簡単に説明しましたが、いかがでしたでしょうか? 今回は観察しやすい時間帯に起きること、皆既となったときの月の高度が低く、地上の風景と一緒に撮影しやすいことが大きな特徴です。ぜひこの皆既月食を見て、撮ってくださいね!

当日のライブ配信もぜひご覧いただき、全国の写真&天文ファンの皆さんと皆既月食体験を共有しましょう。日本中が晴れるよう心から祈っています!

なお、撮影を行う際は国や各都道府県、各施設が定める感染症対策、撮影マナー等を守った上での撮影をお願い致します。また、緊急事態宣言等で外出自粛などが求められる都道府県の方はご自宅からご参加ください。

separate line

メルマガ登録しませんか?写真のお役立ち記事、プレゼントをお知らせ!