被写体別に作品鑑賞をしながら撮影テクニックがわかるフォトアーカイブ

写真の撮り方アーカイブ
「花」の記事一覧
ジャンル
を選ぶ
INDEX
講師一覧
ウメ

ウメ

1)枝先に咲いている花がメイン。邪魔な枝は入れない 2)枝を真横から撮らない。枝に沿うようにレンズを向ける 3)クローズアップするときは背景に入る「色」を意識する

クリスマスローズ

クリスマスローズ

1)花をクローズアップするときは花全体を入れない 2)細かなピント合わせはカメラの位置を前後に動かす 3)イメージに合う花を選び抜いてレベルアップしよう

コスモス

コスモス

1)コスモスのツボミの可愛らしさに注目する 2)極端に明るい露出補正でやわらかい雰囲気を演出 3)画面に空白を作らないようにクローズアップする

スイセン

スイセン

1)画面整理のコツは葉より背の高い花を選ぶこと 2)色鮮やかな背景で白い花を引き立ててみる 3)直射日光の当たらない日陰に咲く花をねらう

ツバキ

ツバキ

1)落ちてしまった花を使って自由に絵づくりしてみる 2)木の下から見上げたアングルからの撮影がおすすめ 3)たくさん落ちた花を地面すれすれからねらってみる

バラ

バラ

1)陰影を強調するサイド光で、花びらの質感を表現 2)「前ボケ」を大胆に生かして画面を構成してみよう 3)やや花の形が崩れかけたバラを選んでも面白い

ヒガンバナ

ヒガンバナ

1)画面の4分の1を目安にフレーミングする 2)マクロレンズを使って真上のアングルから切りとる 3)群生地では超広角レンズで遠近感を強調する

フクジュソウ

フクジュソウ

1)クローズアップでは手前の花芯にピントを合わせる 2)群生地では背の高い花を探してピントを合わせる 3)別の花を「前ボケ」にして花数を多く見せる

ミソハギ(禊萩)

ミソハギ

1)花をスッキリ見せるなら絞りは開放にする 2)ひとつの花をねらうなら、背の高い花を選ぶ 3)「大きさ」の調整は自分で花に近づく、離れる

ロウバイ

ロウバイ

1)枝に咲く花を撮るときは画面に枝を貫通させない 2)望遠レンズで枝の向きがそろっている部分を切り取る 3)枝に沿うようにレンズを向けて、枝を目立たなくする

枝垂れ桜

枝垂れ桜

1)見上げるアングルで撮影するなら背景は青空に 2)望遠レンズで「前ボケ」「あとボケ」を生かして撮る 3)広角レンズで花に近づいて接写して迫力を出す

桜吹雪

桜吹雪

1)花びらが目立つように晴天時、暗めの背景を選ぶ 2)ISO感度を上げて高速シャッターで撮る 3)強風でたくさんの花びらが散るチャンスをねらう

雪桜

雪桜

1)雪が溶けないうちに、さくらを撮影しよう 2)うっすらと積もっているタイミングがベスト 3)三脚やISO感度の調整でカメラブレを防ぐ

桜樹林

桜樹林

1)さくらの樹林を立体的に見せるには「斜光線」で撮る 2)さくらが「白トビ」しないよう露出に注意する 3)曇天でも雲間から差し込む一瞬の光を見逃さずに撮る

一本桜

一本桜

1)周囲の景色をよく見て最適な背景を探す 2)前ボケを入れるなどアクセントになる被写体を見つける 3)シルエットで撮影して存在感ある一枚にしてみる