ショールームはお得の宝庫

ミラーレス REPORT VOL.3

レンズまでもすべて試せる!ショールームはお得の宝庫

いま注目度急上昇中のミラーレスカメラ「EOS Mシリーズ」。
その人気度をチェックするため、日々お客さまと接している
ショールーム(品川キヤノンプラザS)のスタッフにお話をうかがいました。
最新のカメラに触れるほか、EFレンズを筆頭に全レンズが試せる、
各種ワークショップに参加できるなど、ショールームのお得な楽しみ方&耳より情報もご紹介します。

キヤノンプラザSのスタッフ。いつも笑顔で客様をお迎えしています。

ミラーレスカメラ
「EOS M」シリーズに
注がれる熱視線!

キヤノンプラザSのスタッフ。いつも笑顔でお客さまをお迎えしています。

ショールームでのミラーレスカメラへの
注目度はいかがですか?

「品川キヤノンプラザSでは、入り口そばの目立つ場所にEOS Mシリーズを展示していますが、手に取ってご覧になる方が多いですね。とくにカメラ初心者の女性に注目いただいている印象があります。
EOS M100は小さくてかわいいボディに、着せ替え感覚で9種類のカラージャケットのコーディネートが楽しめるので、思わず手に取ってみたくなるのかもしれません」

「ミラーレスって何ですか?」
という初心者の方もいらっしゃいますか?

「ショールームにいらっしゃって初めてスマートフォンとミラーレスカメラの画質の違いを知る方も多いです。一般的なスマートフォンのセンサーサイズは指の先ほどの大きさといわれていますが、ミラーレスカメラはAPS-Cサイズで十分な大きさがあり、それが高画質の理由ですとご説明すると、ミラーレスカメラの優れた画質をご理解いただけるようです」

カメラの知識が豊富なスタッフが、初心者の方にもわかりやすくミラーレスカメラの魅力をお伝えします。

カメラの知識が豊富なスタッフが、初心者の方にもわかりやすくミラーレスカメラの魅力をお伝えします。

普段スマホのカメラで撮っている方に、
ミラーレスカメラをおすすめするときのポイントは?

「スマートフォンの操作に慣れている方は、タッチ操作が基本となるEOS M100などのミラーレスカメラにはほとんど抵抗がないようです。それだけに初めてファインダーをのぞいて撮るカメラを使ってみて、『撮る喜び』『新しいことを始めた喜び』を感じる方もいます。とくに若い女性ですね。そういう方にはファインダー付きのEOS M5や、電子ビューファインダーに対応するEOS M6などの機種をおすすめしています」

すでに一眼レフカメラをお使いで、
新たにミラーレスカメラに関心を持たれる方も多いでしょうか?

「はい、そうですね。一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いはどこなの?という質問をよく受けます。カメラとしての構造の違いや、ミラーレスカメラは軽くて小さいのですが、一眼レフカメラにも迫る高画質の写真が撮影できることなどをお話しします。一眼レフとミラーレスのどちらにするかご検討中の方も多いので、初心者の方にもご理解いただける説明を心がけています」

パーソナル向けショールーム キヤノンプラザ S(品川)

パーソナル向けショールーム

キヤノンプラザ S(品川)

  • ●所在地:〒108-8011 東京都港区港南2-16-6
    キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CANON S TOWER 2F
  • ●開館時間:月曜日~土曜日/10:00~17:30
    (日・祝日と弊社休業日は休ませていただきます)
  • ●電話番号:03-6719-9022
  • ●URL:http://cweb.canon.jp/showroom/personal/index.html
一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ全機種を触って試せるショールーム。

こんな方々に
注目されている
ミラーレスカメラ

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ全機種を触って試せるショールーム。

ミラーレスカメラもラインアップが豊富になり、
入門・中級・上級向けモデルがそろってきましたね。

「上位機種のEOS M5をメインのカメラとしてお使いになる方や、EOS 5D Mark Ⅳなど一眼レフカメラのサブ機として検討される方が多いですね。40~50代のミドル世代のとくに男性からは、『散歩用に持ち歩ける軽くて高画質なカメラが欲しい』といったお声をいただきます。ファインダーをのぞいて撮るスタイルへのこだわりを感じます。EOS M5は、タッチ&ドラッグAF(ファインダーをのぞいたままタッチパネルの操作でピント位置を調整可能。より直感的かつスピーディーな撮影が行える機能)ができるので、『ポートレート撮影でモデルの目に一瞬でピントが合わせられるのが便利』というお客さまもいらっしゃいました」

EOS M6はいかがですか?
EOS M5とEOS M6のどちらかで検討されるお客さまも多いのでは?

EOS M5EOS M6は、両機種とも高性能・高画質のモデルですが、EOS M6を選ばれる方はシルバーのボディなどデザイン面に引かれる方が多いですね。着脱できる外付けの電子ビューファインダーも好評です。スタイリッシュに高画質な写真を楽しみたい方におすすめしたいカメラです」

EOS M100についてはいかがですか?

EOS M100は、コンパクトでかわいいルックスに興味を持たれるお客さまが多いですね。『旅行に持っていくならこんな機種がいい』という声を聞きます。20代の女性ですと、液晶モニターを180度回転させる『自撮りモード』への反応が大きいですね。背景のぼかし効果美肌効果をご紹介すると『すごい! ほしい!』と(笑)。さらに撮ったその場でSNSに写真をシェアできる機能も好評です。ミラーレスカメラの多彩な機能を紹介すると『こんなこともできるんだ』と関心を示される若い人たちが多いです」

とくに若い女性からの注目度抜群のEOS M100。かわいい!と大人気。

とくに若い女性からの注目度抜群のEOS M100。かわいい!と大人気。

多くの機種のなかから「この一台」を
お客さまに提案するポイントは?

EOS M5EOS M6EOS M100の3機種を比較するだけでも、それぞれ操作性に特徴があります。特定の機種をおすすめするときには、まずはお客さまがカメラをお使いになる目的何をお撮りになりたいのかを必ずうかがいます。そして、これまでどのようなカメラを使っていらっしゃるか。さらに、ファインダー付きであることをどれくらい重視されるかです」

「一眼レフカメラとミラーレスカメラの
どっちがいいんだろう?」と迷っているお客さまには?

「一眼レフとミラーレスの両方をご紹介した上で、実際にカメラを持っていただいたフィーリングをうかがいます。ショールームでさまざまな機種に触れていただくことで、スペック情報だけではわからないカメラの魅力をお伝えできると思っています。また、発表されたばかり(発売前)の新機種にいち早く触れることができるのもショールームのメリットです。ぜひ足を運んでいただきたいですね」

交換レンズ全機種が試せる!
無料ワークショップで
学べる!

ショールームで目を引くのは、EFレンズ全機種の展示ですね。
手に取って見せてもらえるのですか?

「もちろんです。ショールームではEFレンズほかEF-S、EF-Mシリーズ全機種をお試しいただけます。レンズとカメラボディのバランスは実際に試してみなければわかりません。展示しているカメラボディでお試しいただくことはもちろん、お客さまがお使いのカメラボディの持ち込みも可能です」

憧れのレンズを購入前に試せるのはうれしいですね!

「レンズだけではなく、カメラはコンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラまで、プリンターをはじめとするほぼすべてのキヤノンの写真関連商品をそろえています。ご自分に合う機材をじっくりお探しいただけます」

これからカメラを始めようという方にも
写真の楽しみを提供できますね。

「ショールームでは、初めてカメラに触れるお客さま向けに『製品体験ワークショップ』(無料)を開催しています。お貸し出しする機材で使い方をご説明しますので、『カメラを買っても使いこなせるかな?』といった不安な点を解消していただけます」

「製品体験ワークショップ」ではカメラの基本を分かりやすくレクチャーします。

「製品体験ワークショップ」ではカメラの基本を分かりやすくレクチャーします。

子育てパパ・ママ向けのワークショップ『グループワークショップ』では、お友だち数名のグループで気楽に参加できます。カメラの知識ゼロでも知り合い同士なら気兼ねなく参加できると好評です。また、季節の花や子どもの撮り方など、旬の撮影テーマ別ワークショップも企画しています」

ショールームってちょっと敷居が高いイメージでしたが、
気軽に参加できるイベントも豊富なのですね!

「商品知識豊富なスタッフが皆さまのお越しをお待ちしています。
ぜひ気軽に足を運んでいただきたいですね