写真用語集 – ティルト・シフトレンズ

写真用語集

TOPへ

ティルト・シフトレンズ

てぃると・しふとれんず

ふつうのレンズと違い、光軸の垂直を調整可能なレンズです。シフトレンズのティルト機構を使うと自在にピント位置の調整が可能で、絞り開放でも近景から遠景までピントを合わせることができるほか、逆ティルトを使って一ヵ所だけピントを合わせ、その他の部分はぼかして、ジオラマ風の写真に仕上げることもできます。


また、デジタルカメラのなかには、通常のレンズで撮影した画像にこの逆ティルト風の加工ができる機能を搭載したモデルがあるほか、スマートフォンには逆ティルト風の加工ができるアプリケーションもあり簡単にこのような表現ができます。

ティルト・シフトレンズ

通常撮影

ティルト・シフトレンズ}

逆ティルトを使用した例

ティルト・シフトレンズ

通常撮影

ティルト・シフトレンズ

逆ティルトを使用した例

写真やカメラの専門的な用語を簡単にわかりやすく解説

写真やカメラの用語にはちょっと難しい言葉も数多くあります。 この写真用語集では、よく耳にする写真の撮影方法やカメラに関する専門用語をあつめて、 初心者の方でもわかりやすく作例やイラスト入りで解説しました。

その他にも、さまざまなコンテンツが満載!

キヤノンイメージゲートウェイ TOPへ