写真用語集 – キャンバスプリント

写真用語集

TOPへ

キャンバスプリント

きゃんばすぷりんと

キャンバスプリントで写真が絵画のような雰囲気になる

キャンバス生地に写真をプリントすると、写真が絵画のような雰囲気に仕上がるため、インテリアとして部屋に飾りたい方に人気があります。キャンバスプリントは紙とは違い布地へのプリントとなるため、しわになりにくいメリットもあります。


キャンバスとは、綿や麻などの天然素材を平織りにしている丈夫な厚手の織物です。現在では合成繊維で作られているものもあります。日本語では、帆布(はんぷ)と言われ、本来は帆船の帆に使うためのもでした。


昔、フランスでキャンパス地に油絵が描かれたことから始まり、油絵を描く素材として浸透しています。今ではインクジェット等のプリント技術が進化し、キャンバス地にインクジェットプリンターで顔料系のインクを噴きつける方法で写真を美しく印刷できるようになり、キャンバス地へのプリントサービスが普及しています。


キャンバス地にプリントされた写真は木枠に貼られ、部屋のインテリアとして壁に掛けたり、棚の上に置かれたりしており、また結婚式やパーティーなどのウェルカムボード等にも利用されています。

キャンバスプリント

専用のキャンバス生地にプリントします

キャンバスプリント

絵画のような温かい雰囲気に仕上がります

写真やカメラの専門的な用語を簡単にわかりやすく解説

写真やカメラの用語にはちょっと難しい言葉も数多くあります。 この写真用語集では、よく耳にする写真の撮影方法やカメラに関する専門用語をあつめて、 初心者の方でもわかりやすく作例やイラスト入りで解説しました。

その他にも、さまざまなコンテンツが満載!

キヤノンイメージゲートウェイ TOPへ