EF24-105mm F4L IS II USM / EF16-35mm F2.8L III USM 技術レポート

EF24-105mm F4L IS II USM / EF16-35mm F2.8L III USM 技術レポート

キヤノンフォトサークル12月号より 
「EF24-105mm F4L IS II USM / EF16-35mm F2.8L III USM 技術レポート」

キヤノンフォトサークル

本コンテンツは「キヤノンフォトサークル」との特別タイアップ記事です。> バックナンバー

今月の技術レポートは、新発売となったEF24-105mm F4L IS II USMとEF16-35mm F2.8L III USM、
2本のLズームレンズについてご紹介します。

  1. EF24-105mm F4L IS II USM

  2. EF 16-35mm F2.8L III USM

  3. 1本目のEF24-105mm F4L IS II USMは、「EOS 5D Mark IV」のキットレンズとしても採用されており、従来機種で定番の標準ズームレンズEF24-105mm F4L IS USMから11年ぶりのリニューアルになります。また2本目の超広角ズームレンズEF16-35mm F2.8L III USMも従来機種のEF16-35mm F2.8L II USMから10年ぶりのリニューアルとなり、共に最新の仕様と光学技術を盛り込むことで従来機種と比較してさらなる高画質を実現するとともに時代にふさわしいLズームレンズに仕上がっています。

EF24-105mm F4L IS II USM

開発の狙い

本レンズでは、従来機種の焦点距離レンジと開放F値F4固定のスペックを踏襲。発売から11年分の光学技術の進歩を盛り込み、EOSフルサイズ機としての魅力を向上させつつ新スタンダードレンズとなることを狙いに開発を行いました。
従来機種から改善および進化した主な点は次のとおりです。

  • 最新の光学材料・光学技術採用とシミュレーション技術活用による光学性能の向上
  • ASC採用によるフレア・ゴーストの低減
  • 耐久性・耐衝撃性改善による信頼性アップ
  • 手ブレ補正機構進化による2.5段から4段(※1)への手ブレ補正効果向上
  • フォーカス群における新規構造採用によるAF性能の高精度化
  • フォーカス群における最新メカと制御技術による動画撮影時の適応性向上
  • ボケ味に貢献する10枚羽根の円形絞りを採用

※1 CIPA 規格による。焦点距離105mm、EOS-1D X 使用時。

それでは、次に本レンズの改善および進化した技術内容をご紹介します。

特長1 高画質化の実現

本レンズの光学系は、GMo非球面レンズを4枚(計5面)採用し、さらに複数の新硝材レンズを組み合わせることで、従来機種に対して歪曲収差と周辺光量落ちを改善させつつ、さらなる高画質を実現した新設計の12群17枚構成の光学系です。

EF24-105mm F4L IS II USM光学断面図

EF24-105mm F4L IS II USM光学断面図

第2、3、4、5 群にGMo非球面レンズを計4枚(5面)採用するなど、
歪曲収差や周辺光量落ちを改善し、高画質化を実現しています。

EF24-105mm F4L IS II USM MTF特性図

EF24-105mm F4L IS II USM MTF特性図

広角側・望遠側ともにレンズ周辺まで高コントラスト・高解像度を実現しています。なお、太線は10本/mm、細線は30本/mm。黒線は開放絞り時の、また青線はF8時のMTF特性を表しています(方向は実線がS[放射線状]、点線がM[同心円状])。

特に第4レンズを従来の片面非球面レンズから両面非球面レンズに変更し、歪曲収差を改善すると同時に像面湾曲の補正効果も持たせています。

さらに高画質化に関しては、まず広角側の倍率色収差改善のため、数種類の新しい硝材を活用しており、特に小絞り状態での撮像面上での各色による焦点位置のばらつきを抑えています。

次に従来機種に対してズーム全域・画面全域の高画質化のため、各非球面レンズと新硝材との適切な組み合わせ使用により設計的にMTFを上げるとともに、製造上のばらつきによる画質劣化を極力抑えられるよう、GMo非球面レンズの高精度化を行っています。また、光学調整方法の見直しや最新製造設備の導入を行い、実際の製品での高画質化を達成。設計的にも撮影距離による画質変動の改善、ボケ味の改善などを狙った設計となっています。

これら最新光学材料・光学技術の採用や最新シミュレーションの採用により、高画質で定評のあるEF24-70mm F4L IS USMに迫る画質を達成しています。

レンズコーティングは、最新のシミュレーション技術を用い、良好なカラーバランスを実現しつつ、特殊コーティング「ASC(Air Sphere Coating)」の採用により、従来機種と比べてフレア・ゴーストを低減させています。さらに、外気に接する最前面(第1レンズR1面)と最後面(第17レンズR2面)には、フッ素コーティングを施しており、レンズ表面に付着した汚れを乾いた布で簡単に取り除くことができます。

次ページ:優れた信頼性

EF24-105mm F4L IS II USM / EF16-35mm F2.8L III USMのお買い求めは、
ぜひキヤノンオンラインショップへ!

EF24-105mm F4L IS II USM / EF16-35mm F2.8L III USM

初代EOS 5Dと同時発売され、今回刷新された「EF24-105mm F4L IS II USM」。待ちに待っていた方も多いはず。EOS 5D Mark IVとの相性もばっちりです! 高画質にさらに磨きをかけた「EF16-35mm F2.8L III USM」とあわせてご検討ください。
ご予約・ご購入は、ぜひキヤノンの公式オンラインショップ「キヤノンオンラインショップ」で。安心して製品をご購入いただけます。お買い物金額に応じてお得なポイントもつきます。5000円(税込)以上のご注文は送料無料です。

キヤノンオンラインショップで価格を見る

EF24-105mm F4L IS II USM

EF16-35mm F2.8L III USM

「キヤノンフォトサークル」誌を定期購読しませんか?

キヤノンフォトサークル会報誌

「キヤノンフォトサークル」は約100ページのフルカラー月刊誌。
新製品の技術レポートや著名写真家の作品紹介、フォトテクニックを学べる記事など、
写真がもっと好きになる情報が満載です。

1年間の定期購読を申し込めば、さらにお得な特典が!

・カメラやレンズの「モニター貸し出し」
・鉄道,飛行機,ポートレートの撮影イベントへの参加
・カメラ修理費用, EOS学園受講の割引サービス

詳しくはこちら

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ