【第3回】キヤノンフォトサークル5月号「EOS-1D X Mark II 技術レポート」

EOS-1D X Mark II

EOS-1D X Mark II 技術レポート

AF性能と高速連続撮影性能を大幅に高めた
新フラッグシップモデル

キヤノンフォトサークル5月号より
「EOS-1D X Mark II技術レポート」

キヤノンフォトサークル

本コンテンツは「キヤノンフォトサークル」との特別タイアップ記事です。> バックナンバー

EOS-1D X Mark II 開発の狙い

EOS-1D X Mark IIは、EOS-1D Xの後継機として、
プロの写真家やハイアマチュアの方々の声に耳を傾け、
信頼性はもちろんのこと、機能、画質、精度、快適性において、
プロの道具としてさらなる進化を目指し開発されました。

それでは、主に従来機種EOS-1D Xに対する進化点を中心に本機の特長をご紹介します。

    7つの特長

  1. 特長1 基本性能の向上

  2. 特長2 高速化と高精度化の追求

  3. 特長3 高画質の追求

  4. 特長4 動画撮影機能の強化

※ 特長5以降のすべての記事は「キヤノンフォトサークル」本誌でお読みいただけます。

特長1 基本性能の向上

約2020万画素CMOSセンサー

新開発のフルサイズCMOSセンサーは、有効画素数約2020万画素、常用ISO感度100~51200(拡張ISO感度409600)の高感度性能を備えており、EOS-1D X(有効約1810万画素)に対し、高S/N比、広ダイナミックレンジを実現しています。また、約16コマ/秒の高速読み出しや、4K 60P(59・94fps)動画撮影に対応するなど、高いポテンシャルを備えています。

約2020万画素CMOSセンサー

約2020万画素CMOSセンサー

デュアルDIGIC 6+

新映像エンジンDIGIC 6+を2個搭載。ノイズ低減処理の進化により、拡張ISO感度域を拡大させるとともに、高感度撮影時の色ノイズ低減やさまざまな補正処理、4K動画対応など、静止画/動画の画像処理の基本を支えています。

新61点エリアAFセンサー(※)

*使用レンズにより、測距点数、クロス測距点数、デュアルクロス測距点数が変動します。

新開発のエリアAFセンサーは、次の特長を備えています。

・最大41点でクロス測距が可能
・エクステンダー使用時、最大61点でF8測距が可能(うち、クロス測距21点)
・測距輝度範囲EV-3〜18(中央、F2.8、ワンショットAF時)
・中央縦5点は、F2.8とF5.6のデュアルクロス測距が可能
・すべての測距点で、高精度な千鳥配列2ライン測距が可能(1点AFとスポット1点AF時)

新61点エリアAFセンサー

新61点エリアAFセンサー

測距パターン概念図

測距パターン概念図

中央縦に5点のデュアルクロス測距点(F2.8クロスとF5.6クロス)、左右に20 点のF4+F5.6クロス測距点を備えています。
またすべての測距点でF8 対応測距が可能です。

デュアルピクセルCMOS AF
(ライブビュー撮影/動画撮影時)

フルサイズ画面の約80%(縦)×約80%(横)のエリアでデュアルピクセルCMOS AFが可能。すべてのEFレンズに対応しています。

AIサーボAF III+

EOS 5D Mark III、EOS 7D Mark IIで定評のあるAIサーボAF IIIを進化させ、急接近後、高速で遠ざかるような被写体に対してもAFの追従性が向上しています。

新ファインダー内表示

新ファインダー内表示

ファインダー視野図

ファインダー視野内に水準器や各種設定の豊富な情報表示が可能なインテリジェントビューファインダーIIを採用しています。

  • 視野外情報表示:シャッター速度や絞り数値、露出レベルや合焦マークを表示する視野外表示に有機ELを採用。低温下の応答性向上と高コントラスト化による視認性の向上を図っています。
  • 視野内情報表示:透過型液晶を用いたインテリジェントビューファインダーIIを搭載。水準器、撮影モード、ドライブモード、ホワイトバランスなどの情報が追加され、黒色で表示されます。この液晶による測距点表示は行われません。
  • 測距点表示:測距点は、赤色LEDを光源とする測距点投光光学系により、撮影画面内にスーパーインポーズ表示されます。
ファインダー光学系 図解

ファインダー光学系

赤色LEDを光源とする測距点投光光学系を採用。
測距点の赤色表示により、低輝度の状況でも AFフレームの確認がしやすくなっています。

EOS-1D Xと異なり、透過型液晶を照射しないため、画面全体が赤くなりません。また、表示輝度が高く視認性が向上しています。

 特長2「高速化と高精度化の追求」

すべての記事を読むなら「キヤノンフォトサークル」5月号!

キヤノンフォトサークル会報誌

特長5から特長7までの記事は、キヤノン発行の写真誌「キヤノンフォトサークル」5月号で
ご覧いただけます。

詳しくはこちら

特長5 通信機能
特長6 信頼性と操作性
特長7 電源システム(新電源アクセサリー)

写真誌「キヤノンフォトサークル」を定期購読しませんか?

「キヤノンフォトサークル」は約100ページのフルカラー月刊誌。
新製品の技術レポートや著名写真家の作品紹介、フォトテクニックを学べる記事など、
写真がもっと好きになる情報が満載です。

1年間の定期購読を申し込めば、さらにお得な特典が!

・カメラやレンズの「モニター貸し出し」
・鉄道,飛行機,ポートレートの撮影イベントへの参加
・カメラ修理費用, EOS学園受講の割引サービス

詳しくはこちら

EOS-1D X Mark IIのご予約・お買い求めは、ぜひキヤノンオンラインショップで!

EOS-1D X Mark II

「キヤノンオンラインショップ」は、キヤノンの公式オンラインショップ。安心して製品をご購入いただけます。お買い物金額に応じてお得なポイントもつきます。5,000円(税込)以上のご注文は送料無料。EOS-1D X Mark IIの販売ページをぜひチェック!

その他にも、さまざまなコンテンツが満載

CANON iMAGE GATEWAY ホーム画面へ