一眼レフ、ミラーレス初心者におすすめ! カメラ初心者のための
「写真の撮り方」ガイド

初めて買った一眼レフやミラーレスカメラ。お子さんの成長記録からSNSで「いいね!」がもらえるオシャレな写真まで、ちょっとした撮り方のコツを覚えるだけで、写真がぐーんとステキになりますよ。さあ、始めましょう!

第1章イチガンらしい写真にチャレンジ

いまのカメラは超優秀。カメラ任せの「オート」でも大丈夫なのですが、せっかくイチガン、ミラーレスを買ったのだから、「プロみたいにいい感じの写真」を撮ってみましょう。「絞り」や「シャッタースピード」など覚えることはちょっとだけ!

「ボケ味」のある写真を撮ろう

背景ボケを左右する「F値(絞り)」

背景ボケを左右する「F値(絞り)」背景ボケを左右する「F値(絞り)」カメラ初心者教室」より

「すてき!」「プロみたい」と感じる写真って、背景がきれいにぼけている写真なんですよね。このボケってどうやったらできるの? というギモンを解くカギは、「F値(えふち)」というカメラ用語。さあ、わかりやすく解説しましょう。

背景ボケをつくる「3つのポイント」とは?

背景ボケをつくる「3つのポイント」とは? けろよんパパさん
「春爛漫」

背景をボケやすくするには、3つの条件があるんです。絞り、望遠レンズ、メインの被写体と背景との距離感が、そのポイント。やさしく解説したページがこちら!

ボケには明るいレンズがいい

ボケには明るいレンズがいい

背景が大きくぼけている写真に向いているのは、いわゆる「明るいレンズ」。明るいレンズは高価なのですが、こちらEF50mm F1.8 STMは、お手頃価格でおすすめです

「スローシャッター」で
幻想的な写真を撮ってみよう

シャッタースピードで写真が変わる

シャッタースピードで写真が変わるchikodaisukeさん「光跡競演」

写真の写り方は、カメラのシャッタースピードによって変わります。シャッタースピードというと「速くする」ことだと思うかもしれませんが、意図的に「ゆっくり」なシャッタースピードで撮ることもあるんです。高速からスローまで、いろんな写真を見てみましょう。

いろんなシャッタースピードの写真を見る

夜景を撮る時もスローシャッター!

夜景を撮る時もスローシャッター!カメラ初心者教室」より

シャッタースピードを遅くする撮り方を「スローシャッター」といいます。光を多く取り込めるので、夜景撮影にぴったり。ライトの光跡がスーッと筋状に写っている写真も、スローシャッターで撮ります。

本格的に撮るなら「三脚」が必要

本格的に撮るなら「三脚」が必要

スローシャッターを覚えると欲しくなるのが「三脚」です。とくにブレやノイズの少なさなど画質にこだわるなら、三脚は必需品。どんな三脚があるのか、ちょっとチェックしておきませんか?

ファインダーは調整しておこう

ファインダーは調整しておこう!

ファインダーの鮮明さが
ピント合わせに影響します。

ファインダーをのぞいた景色、鮮明に見えていますか? じつはファインダーの鮮明さは、視力に合わせて調整することができます(※できない機種もあります)。
詳しくは下のボタンからどうぞ! 

第2章家族写真・記念写真のポイント

カメラを買った目的は、お子さんの成長記録や旅行の思い出を残したいから。であれば、人生一度きりのシャッターチャンスを逃したくないですよね。いい瞬間、いい表情を撮るポイントを紹介します。

赤ちゃん・子どもを撮る

ベビー撮影を楽しもう

ベビー撮影を楽しもう

笑ったり、泣いたり、眠ったり。生後3カ月ぐらいの赤ちゃんは、とっても表情豊か。すべての表情を撮りたくなるぐらい愛おしいですよね。赤ちゃんの生き生きとした表情を余さず撮るコツを紹介します。

ベビー撮影のコツを見る

かわいいキッズ写真の撮り方

かわいいキッズ写真の撮り方

とことこ歩けるようになる1歳前後のお子さんならではの「キッズのかわいい撮り方」がこちら。専門用語なしだから、初心者さんでも大丈夫ですよ。

子どもの笑顔を引き出すには?

子どもの笑顔を引き出すには?

カメラを向けたとき、お子さんの笑顔を最大限に引き出してあげたいですよね。そんなときのコツはこちらに。スマホ向けの記事ですが、イチガンにもばっちり応用できます。

入学式・運動会。
記念日をミスなく撮る。

記念日写真 おぼえておきたい<3つのコツ>

記念日写真 おぼえておきたい<3つのコツ>

お子さんの運動会や発表会、七五三や結婚式など、家族にとって特別な記念日の撮影。家族の大切なシーンを撮るコツは3つ! たくさん撮ること、主役と背景の関係を考えること、何のイベントかわかる1枚を撮ることです。詳しい解説はこちら。

記念日写真のコツを見る

入学式・卒業式・入園式・卒園式の撮影のコツは?

入学式・卒業式・入園式・卒園式の撮影のコツは?カメラ初心者教室」より

詳しいことがわからなくても、「オート」モードでOK。ただし、ストロボ発光禁止に。自然な光で撮りたいからです。その他、大切な記念日に役立つ撮り方をご紹介。

もっと詳しく!運動会の撮り方

もっと詳しく!運動会の撮り方

玉入れ、綱引き、徒競走。無我夢中で頑張っている我が子の表情に感動! その瞬間こそシャッターチャンスです。こちらでは運動会のシーン別の撮り方をアドバイス。読めばいい写真が撮れるはず!

運動会撮影におすすめの望遠レンズ

小型・軽量の望遠ズーム

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

あらゆるシーンに対応

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS

一瞬のAF駆動 高速望遠

EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

キラキラ輝く「思い出写真」を残そう

笑顔はじける! 夏休みの子どもを撮るヒント

笑顔はじける! 夏休みの子どもを撮るヒント

待ちに待った夏休み! プールや海水浴、浴衣を着てお祭りの夜店に出かけたり、花火をしたり、家族旅行に出かけるなど、夏休みはお子さんの輝く表情をいっぱい。シャッターチャンスもいっぱい。さあ、カメラの出番ですよ。

記念日写真のコツを見る

旅先の風景を印象的に残すコツ

旅先の風景を印象的に残すコツ

旅行先で撮る風景写真。ちょっとしたコツを覚えるだけで、グーンと魅力的な写真に。ヒントは「構図」です。いくつかの構図を覚えれば、あなたの写真がグレードアップ!

写真で美味しさを伝えるポイントとは?

写真で美味しさを伝えるポイントとは?

お料理、スイーツ、おうちのごはん。美味しいものに出合うと、ついつい撮っちゃいますよね。「おいしそう!」に撮るポイントは、光、クローズアップ、アングルの3つ。旅先で料理写真を撮るなら、ぜひチェック!

EOSの使い方を
しっかりマスターするなら…

EOS学園

EOS学園で直接教わることができます

せっかく写真を始めるなら、自己流ではなく基礎からしっかり学んでみませんか? プロの写真家から直接指導が受けられるがEOS学園がおすすめ。東京・名古屋・大阪に教室がありますよ。

ネットで学べるEOS学園オンラインも

「忙しくて教室には通えない」というあなたに。ご自宅で学べるEOS学園オンラインがおすすめです。時間があるときにレッスンスタート! 好きなとき、好きな場所で本格的に写真の指導が受けられます。

第3章カメラを持って出かけよう!

旅行や行事など特別なイベントを撮ることだけが写真の楽しみではありません。日常生活のなかで「いいな」と感じた何気ない瞬間を撮ってみれば、きっと「あなたらしさ」が写っているはず。ちょっとしたお出かけにカメラを連れ出してみませんか?

「カメラ散歩」のすすめ

カメラを持って、ぶらっと海辺の街まで。

カメラを持って、ぶらっと海辺の街まで。

カメラ散歩に出かけてみませんか? このページで紹介するのは、「海が見たいな!」という気分でお出かけしてみた神奈川県の江ノ島、鎌倉エリア。日帰りショートトリップで出合ったいろんなものを撮り歩き。きっと特別な一日になりますよ。

カメラ散歩のすすめへ

愛犬との楽しい時間!
「お散歩わんこ」を撮ろう

愛犬との楽しい時間!「お散歩わんこ」を撮ろう

ワンちゃんと出かける日々のお散歩に、カメラも連れていきましょう。愛犬との大切な日々の記録にもなりますよ。ワンちゃんとのお散歩フォトの撮り方ガイドはこちら!

お天気を味方につける!
お天気ごとの写真の撮り方

お天気を味方につける!お天気ごとの写真の撮り方

「雨は写真は撮れない」なんて思わないで! 雨に濡れた街、いつもの散歩道は、とってもフォトジェニック。雨の日や曇りの日にしか撮れない写真があるんです。

旬、季節を写してみよう

今が「撮りどき」の被写体は?

今が「撮りどき」の被写体は?

生き生きした季節感が感じられる写真は、見た人にいい印象を与えることができます。「じゃあ今の季節は何を写せばいいの?」と思ったら、このページをチェック。1カ月ごとに「今が旬」の被写体を紹介しています。

旬の被写体ランキングを見る

「季節感」を出す撮り方のヒント

「季節感」を出す撮り方のヒント

春夏秋冬、各季節ならではの写真を撮るヒントがここに! 花や風景など代表的&人気の被写体をモチーフにした撮り方アドバイスです。

カメラ散歩 おすすめアイテム

カメラをお散歩に連れていくなら、大切な機材を守ってくれる専用のカメラバッグがおすすめ。カジュアルからビジネススタイルにも合うオシャレなバッグ、探してみて!

第4章ちょっと「いい写真」を撮るヒント

写真を趣味にするなら、人から「すごいね」「いいね」と言われる写真を撮りたいですよね。ここからは「いい写真」を撮るためのヒントを紹介します。身構えなくて大丈夫。ヒントを取り入れるだけで写真ってキラリと輝くんです。

構図・フレーミングを工夫する

「構図」で写真を変えてみよう。

「構図」で写真を変えてみよう。はまちゃんさん「天使の梯子」

絵画といっしょで写真にも「構図」があります。いくつかの基本の構図を意識して撮るだけで、「伝わる写真」になりますよ。それが、ただ撮っただけの写真から、表現としての写真への入口だったりするのです。

基本の構図を見る

見る人をひきつける
「フレーミング」のコツ

見る人をひきつける「フレーミング」のコツ

構図の次に大事なのはフレーミング。撮りたいモノの「ここからここまでを切りとろう」と意識することで、写真の見栄えが決まります。

光を読む・光で魅せる

キラキラ写真のポイントは「逆光」!?

キラキラ写真のポイントは「逆光」!?

人物を撮るとき顔に影ができてしまう「逆光」。でも、光を通すモノを撮るとき、逆光で撮ると写真のマジックがかかります。逆光を使って透明感やキラキラ感を生かした写真の撮り方を紹介します。

逆光の生かし方を見る

順光・斜光・逆光
それぞれの特徴は?

順光・斜光・逆光 それぞれの特徴は?

写真の印象を決める光。差し込む方向によって、順光、斜光、逆光の3つに分類できます。それぞれどんな特徴があるのか知っておくと、雰囲気のいい写真が撮れるように!

透明感を表現できる「透過光」

透明感を表現できる「透過光」

ガラスなど光を通す透明なものに差し込む光を「透過光」といいます。透明感のあるきれいな光を生かした写真の撮り方を紹介します。

イロイロな色を知る・遊ぶ・撮る

「色のもつ意味」を考えながら撮ってみよう

「色のもつ意味」を考えながら撮ってみよう

元気づけられる色、爽やかな色、落ち着く色。この世界にはさまざまな色があふれています。色のもつ意味を理解したり、色の占める範囲や位置を考えて撮ると、 伝えたい気持ちや感情が自在に表現できるようになります。

色の意味や特徴を見る

花やグリーンを鮮やかに撮るコツ

花やグリーンを鮮やかに撮るコツ

季節の花の彩りや、鮮やかなグリーン。人から注目される写真に必要な要素の一つが、「色鮮やか」であること。四季折々の花や緑を美しく撮るために必要なコツ、こちらのページでガイドしています。

写真の色味「ホワイトバランス」を
マスターしよう

写真の色味「ホワイトバランス」をマスターしよう

「ホワイトバランス」とは白いモノを白く写すためのカメラの機能のこと。ホワイトバランスを操ることで、写真の色味を青っぽくするなど、いろんな雰囲気の写真にできますよ。

レンズを変えると写真が変わる!

レンズを変えると写真が変わる!

広角、望遠、ズームに単焦点。
レンズを使いこなすと
写真はさらにステキに!

カメラのレンズを交換して楽しめるのがイチガンの魅力の一つです。レンズを変えれば世界が変わる! レンズの特長を知り、使いこなすことで多様な表現が可能になりますよ。

小さな世界を大きく美しく写すマクロレンズの魅力!

小さな世界を大きく美しく写す
マクロレンズの魅力!

花や虫などの小さな世界を大きく写すことができる「マクロレンズ」。普段見えないものをのぞいてみれば、新鮮な写真が撮れるはず。そんなマクロレンズの魅力をお伝えします。

第5章SNSで写真を楽しもう

お気に入りの写真が撮れたら、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターなどのSNSで公開してみましょう。「いいね」が付いたり、コメントがもらえたりすれば、モチベーションUPしますよ!

ステキな写真を公開中!公式インスタグラムをチェックしよう

SNSで "映える" 写真を撮ろう!

オシャレでステキに見える「構図」とは?

オシャレでステキに見える「構図」とは?

同じモノを撮っても写真のうまい人と、そうでない人とでは明らかに何かが違うと思いませんか? そのギモンを解くカギは、写真の「構図」です。写真のうまいヘタは、構図で決まる! というわけ。では、オシャレな写真を撮るための構図のポイントをご紹介しましょう。

オシャレに見える構図のポイントへ

「ドラマチックな空」は
SNS映えの定番!

「ドラマチックな空」はSNS映えの定番!

朝日や夕陽は、風景を感動的に演出してくれるので「映える写真」を目指すあなたにおすすめのモチーフ。朝焼け、夕焼け写真の撮り方はこちら!

日本各地の絶景・名所を撮ろう

日本各地の絶景・名所を撮ろう 広島のゴンさん「宮古ブルーへようこそ」

名所・絶景スポットへのお出かけは、SNS映えする写真の近道。お近くの絶景スポットを探すなら、「47都道府県の魅力発見フォトコン」のページをチェック。全国各地のフォトジェニックな名所に出合えます。

まるで地球の写真!
どうやって撮るの?

まるで地球の写真! どうやって撮るの? ひろさん「青い惑星」

驚きのアイデア写真を解説!
「タネキヨのヨキネタ」

「これどうやって撮ったの!?」という驚きやアイデアが詰まった写真には、たくさんの「いいね!」が集まります。不思議で面白い写真ネタをお届けする連載企画で、面白い写真の撮り方をチェック!

カメラの写真をスマホに送るには?

EOSのWi-Fi設定を
かんたん解説!

EOSで撮った画像データが、瞬時にスマホに入っている便利な機能。最初に設定するだけなのですが、こちらのページを見ながら設定するとわかりやすいですよ。

スマホ連携に必須のアプリ
「Camera Connect」

EOSとスマホを連携させるには、スマホアプリ「Camera Connect」のインストールが必要です。ダウンロードもご利用も無料。ぜひご活用ください。

イチガンならではのクオリティの高いすてきな写真をどんどん撮って、SNSに公開していきましょう。人の感想や意見を聞くのも写真上達には必要なこと。とことん写真を楽しみましょう!

いかがでしたか? カメラ初心者のための「写真の撮り方」ガイド。写真やカメラは生涯楽しめて、人生を豊かにしてくれる趣味です。ぜひ皆さんの相棒=カメラと仲良くなって、充実したフォトライフを過ごしてください!