PIXUS プリント枚ルサービス 利用規約

ご利用の方は必ずお読みください。

第1条 (本規約の適用)

  • 1. 「PIXUSプリント枚ルサービス」(以下「本件サービス」といいます。)は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下「キヤノン」といいます。)がCANON iMAGE GATEWAYに含まれるサービスとして運営するポイントサービスです。
  • 2. 本規約は本件サービスの利用に関して定めたもので、お客さまは本件サービスを利用する場合、本規約に加え、別途キヤノンが提示する「CANON iMAGE GATEWAY利用規約」(以下「CiG規約」といいます。)の定めに従うものとします。また、お客さまは、本規約の他、適用される法令および諸規則を遵守するものとします。なお、お客さまが本件サービスの利用登録をされた時点で、お客さまは本規約に同意したものとします。
  • 3. キヤノンが本件サイト(次条に定めるものをいいます。)に掲載する本件サービスの詳細および利用条件等は、本規約の一部を構成し、本件サービスの提供または利用に適用されるものとします。

第2条 (定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味を有するものとします。

  • (1) 本件サイト
    キヤノンが運営する本件サービス用のウェブサイト
    (本サイトのトップページのURL
    https://ptl.imagegateway.net/top)
  • (2) 対象プリンター
    第3条第1項の定めに基づき利用登録が完了したキヤノン株式会社製インクジェットプリンター。対象となる機種などの詳細は、本件サイト上で定めます。
  • (3) 利用者
    第3条第1項の定めに基づき利用登録が完了し、本件サービスの利用を認められたお客さま。
  • (4) 枚ル
    キヤノンが本件サービスにおいて利用者に対して提供するポイント。枚ルには、次の種類があります。
    ① カチッと枚ル
    対象プリンターに、(1)未使用且つ(2)他の対象プリンター(同じ利用者が使用するものを含みます。)に装着されたことがないキヤノン株式会社製インクカートリッジが初めて装着されたときに付与される枚ル
    ② プリント枚ル
    対象プリンターのインクの全ての色について、キヤノン株式会社製インクカートリッジが装着された上で印刷が行われた場合に、印刷枚数に応じて付与される枚ル
    なお、利用者が、対象プリンターに装着したキヤノン株式会社製インクカートリッジを他の対象プリンター(同じ利用者が使用するものを含みます。)に装着しなおした場合、当該キヤノン株式会社製インクカートリッジの装着を伴う印刷において、プリント枚ルは付与されません。
    ③ ボーナス枚ル
    プリント枚ル、カチッと枚ル以外に、キヤノンが別途定める条件により付与される枚ル
    詳細は本件サイト上で定めます。
  • (5) 本件サービス用
    プログラム
    別途キヤノンが頒布する、本件サービスの利用登録を行うためのソフトウェアプログラム
  • (6) 対象プリンター情報
    本件サービスの提供のために必要となる、対象プリンターに関する次の情報をいいます。
    ① 対象プリンターの名称
    ② 対象プリンターのID情報およびシリアル番号
    ③ 印刷日時情報
    ④ 印刷設定情報
    ⑤ 印刷環境/条件
    ⑥ 対象プリンターに装着されたインクの種類およびその使用情報
    ⑦ 対象プリンターの状態

第3条 (利用登録)

  • 1. お客さまは、本件サービスの提供を受けることを希望する場合、プリンターに同梱されているディスクを用いて、または本件サイトからダウンロードして、本件サービス用プログラムをお客さまが使用するコンピュータにインストールすると共に、本件サービス登録用のウェブサイトから、お客さまおよびプリンターに関する必要な情報を登録するものとします。キヤノンがお客さまに対して登録完了通知メールを送信したときをもって、お客さまを利用者とし、当該プリンターを対象プリンターとして、利用登録が完了するものとします。
  • 2. 修理等によって対象プリンター本体やロジックボード部が交換された場合および対象プリンターが本体のリセット機能でリセットされた場合、当該プリンターについて、再度利用登録が必要となるものとします。
  • 3. 利用者は、1台の対象プリンターを複数人で共有して使用することができますが、1台の対象プリンターについて複数の利用者を重複して利用登録することはできません。1台の対象プリンターについて、複数の利用者が重複して利用登録された場合(当該対象プリンターが転売された場合を含みますが、これに限りません。)、新たに利用登録された利用者が当該対象プリンターに紐づけられるものとします。また、対象プリンターについて、第三者が利用規約に同意しない旨を重複して登録した場合には、当該対象プリンターの利用登録は抹消されるものとします。
  • 4. 利用登録および本件サービスの利用にはプリンター本体がインターネットにつながっているルーターと無線/有線LANで直接つながっている必要があり、インターネットへの接続にかかる費用等(回線費用、電気代等を含みますが、これらに限りません。)は、利用者が負担するものとします。

第4条 (変更の届出)

利用者は、利用登録に際してキヤノンに登録した事項に変更が生じた場合は、本件サイトから速やかに登録内容の変更手続を行うものとします。

第5条 (本件サービス用プログラム)

  • 1. 利用者は、第3条第1項に従い本件サービス用プログラムをインストールするにあたり、本件サービス用プログラムのライセンサー所定の使用許諾契約に同意する必要があります。
  • 2. 利用者は、本件サービスの提供を受けるにあたり、キヤノンおよびキヤノン株式会社(総称して以下「キヤノン等」といいます。)がインターネットを通じて対象プリンター情報を収集することについて、ここに異議なく同意します。

第6条 (プリンターデータの更新)

利用者は、枚ルの適正付与のために、本件サービス用プログラムおよび対象プリンターのデータが自動で更新されることについて、予め了解するものとします。あわせて、利用者は、当該更新後、対象プリンターを更新前の状態に戻すことができないことについて、ここに異議なく同意するものとします。

第7条 (枚ルの付与)

  • 1. 第3条の定めに基づき本件サービスの利用登録が完了した場合、キヤノンは、インターネット経由で収集した対象プリンター情報に基づき、利用者に対して、所定の条件を満たした場合に枚ルを付与します。枚ルの付与は、原則として、インターネットを通じてキヤノンが対象プリンター情報を受領し処理した日の当日もしくは翌日に行われます。
  • 2. 付与される枚ルには上限があります。上限は、本件サイト上で定められます。
  • 3. 利用者は、自身に付与された枚ルおよび利用登録されている対象プリンターを本件サイトにて確認することができます。
  • 4. 第1項の定めにかかわらず、次の各号の一に該当する場合、枚ルの付与が行われないことがあります。
    • (1) 利用者が利用登録を完了していない場合
    • (2) 当社の指示する利用登録の手順に従わない場合(初回の利用登録後プリンターの電源を切る等の手順を実施しない場合など)
    • (3) 印刷中にインクカートリッジを取り換えるなど、印刷の途中で枚ルの付与にかかわる対象プリンターの状態が変更された場合
    • (4) 印刷中にエラーが発生し、正常に印刷が完了しなかった場合
    • (5) 対象プリンターのインク残量検知機能が解除された場合
    • (6) 対象プリンターがインターネットにつながっているルーターと無線/有線LANで直接つながっていない場合
    • (7) キヤノンの責に帰すべからざる事由により、対象プリンター情報が収集されない場合
    • (8) キヤノンが第17条に基づき本件サービスの提供を中止もしくは制限したことにより、対象プリンター情報が収集されない場合
    • (9) 利用者が本件サービスの利用登録を終了した場合

第8条 (枚ルの利用)

  • 1. 利用者は、前条に基づきキヤノンから付与された枚ルを、次の各号に定める範囲で利用することができます。但し、枚ルの利用はCANON iMAGE GATEWAY登録の翌日以降となる場合があります。
    • (1) キヤノンが本件サイト上で指定する商品について、キヤノンオンラインショップ上で使用できるオンラインクーポンへの交換
    • (2) キヤノンが本件サイト上で指定する金券等への交換
  • 2. 利用者は、前項に基づき枚ルを利用する場合、キヤノンが本件サイト上で指示する方法にて、キヤノンに申請するものとします。
  • 3. キヤノンは、前項に基づき利用者からの申請を受けた場合、利用者の指定する宛先(電子的に送付する場合は登録している電子メールアドレスを、物理的に送付する場合は利用者が申請時に新たに入力する住所をいいます。)に、枚ルと交換したものを送付するものとします。電子的に送付する場合は、キヤノンが送信したときをもって、物理的に送付する場合は、利用者に到達したときをもって、送付が完了したものとします。
  • 4. 前項の定めにかかわらず、利用者が登録した宛先が誤っている、利用者が受領しないなど、利用者の責に帰すべき事由により送付が完了しない場合、キヤノンは責任を負わないものとします。
  • 5. 利用者は、第2項に基づき行った枚ル利用の申請を行った場合、いかなる場合であっても内容の変更または中止をすることはできないものとします。
  • 6. キヤノンは、第1項に基づき利用者に提供したオンラインクーポンまたは金券等が盗難・紛失等した場合であっても、キヤノンの責に帰すべき事由による場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、当該クーポン・金券等の再発行等は行わないものとします。

第9条 (枚ルの有効期間および失効)

  • 1. 第7条に基づき付与された枚ルの有効期間は、付与された日から2年間とします。付与された日から2年経過した月の末日をもって、有効期間が到来した枚ルは失効します。
  • 2. 前項の定めにかかわらず、本規約が第23条、第24条または第30条に基づき終了した場合、終了日をもって、利用者が保有する全ての枚ルが失効するものとします。

第10条 (利用時間)

利用者は、常時本件サービスを利用することができるものとします。但し、キヤノンは、第17条その他の定めに基づき、本件サービスの提供を一時的に中止することがあります。

第11条 (利用料)

本件サービスの利用、利用登録は無料とします。但し、利用者は、キヤノンが本件サイト上に明示した費用および本件サイトにアクセスするための一切の費用を負担しなければならないものとします。

第12条 (本件サービスの提供地域)

本件サービスの提供地域(枚ルと交換したものの送付先を含みます。)は日本国内とします。

第13条 (対象プリンターの譲渡)

利用者は、利用登録している対象プリンターを第三者に譲渡する場合、第23条の定めに従い当該対象プリンターについて事前に利用登録の抹消を行うものとします。

第14条 (その他の利用制限等)

本件サービス用設備は特定個人の利用者の設備ではなく、他の利用者と共用されるものです。したがって、利用者は、他の利用者に起因する事由(データ容量のオーバー、データの移植作業等)により本件サービスの利用が制限される場合があることを予め了解すると共に、キヤノン所定の利用条件の範囲内で本件サービスを利用するものとします。

第15条 (本件サービス用設備の維持管理)

キヤノンは、利用者に対して本件サービスを円滑に提供できるよう、善良なる管理者の注意義務をもって本件サービス用設備の維持管理を行います。

第16条 (障害の復旧等)

キヤノンは、本件サービス用設備に障害が生じたことを知った場合は、その旨をキヤノンがとり得る方法にて利用者に通知すると共に、本件サービス用設備の復旧・修理等を商業的に合理的な範囲で可能な限り行います。

第17条 (保守等による本件サービスの中止)

  • 1. キヤノンは、次の各号のいずれかに該当する場合、本件サービスの全部または一部の提供を一時的に中止もしくは制限することがあります。なお、キヤノンは、本件サービスの提供を中止もしくは制限したことに関して、利用者に対して何らの責任も負わないものとします。
    • (1) 本件サービス用設備を定期・不定期に保守・点検する場合、または工事が必要な場合
    • (2) 利用者による本件サービスの利用が、本件サービス用設備の維持管理もしくは本件サービスの提供に著しく影響を与えると判断した場合
    • (3) 天災地変その他やむを得ない事由が生じた場合
    • (4) 前各号の他、本件サービスの提供・運営もしくは本件サービス用設備の運用上・技術上の観点からキヤノンが必要と判断した場合(利用者のコンテンツを保護するために必要な場合、不正アクセスやコンピュータウイルスの侵入を防止するために必要な場合を含みますが、これらに限定されません)
  • 2. キヤノンは、前項に基づき本件サービスの提供を中止するときは、予めその旨を利用者に通知するものとします。但し、急を要する場合はこの限りではないものとします。

第18条 (通知の方法)

  • 1. 本規約に基づくキヤノンから利用者に対する通知は、本件サイトへの掲載または電子メールにて行われます。なお、緊急を要する場合は、前記の他電話または適宜の手段で行われる場合があります。
  • 2. 本件サイトへの掲載または電子メールによる通知は、キヤノンが本件サイトに掲載、または電子メールを送信した時点で効力が発生するものとします。但し、利用者の権利義務に重大な影響を与えるとキヤノンが判断した事項に関する通知の場合はこの限りではないものとします。
  • 3. 本規約に基づく電子メールによる通知は、利用者がキヤノンに登録した電子メールアドレス宛になされるものとします。利用者は、当該電子メールアドレスを変更した場合、速やかに新たな電子メールアドレスをキヤノンに登録するものとし、かかる変更手続を怠ったことに起因する利用者の損害あるいは不利益について、キヤノンは責任を負わないものとします。

第19条 (情報の取扱い)

  • 1. キヤノン等は、本規約の有効期間中、CiG規約に定める個人情報の利用目的の他、今後の製品開発や品質・サービスの向上、各種マーケティング施策検討、またはお客様サポートのために、対象プリンター情報を、単独で、またはCANON iMAGE GATEWAYの利用者の顧客情報と紐づけて、使用および分析等することができるものとします。
  • 2. 利用者は、対象プリンターの利用登録の削除、もしくは本件サービスまたはCANON iMAGE GATEWAYの解約をした場合であっても、キヤノン等による解約処理が完了するまでの間、対象プリンター情報が複数回キヤノンに送信される可能性があることを予め承諾するものとします。
  • 3. キヤノン等は、本規約またはCiG規約が理由の如何を問わず終了した場合であっても、対象プリンター情報を今後の製品開発や品質・サービスの向上、各種マーケティング施策検討の目的のために利用することができるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。
  • 4. 利用者の個人情報の取扱いについては、CiG規約の定めに従うものとします。

第20条 (業務委託)

キヤノンは、本件サービスの提供または運営に関する業務の全部または一部の実施をキヤノンの指定する第三者に再委託することができるものとします。

第21条 (禁止事項)

利用者は、本件サービスの利用に関連して、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。

  • (1) 枚ルの不正取得、不正利用行為
  • (2) 法令・本規約または公序良俗(虚偽の通知等)に違反する行為
  • (3) 本件サービスの提供または運営を妨害する行為
  • (4) 枚ル利用により取得したクーポンや金券等を金品に交換することやインターネットのオークションサイトに出品すること
  • (5) その他キヤノンまたは第三者に不利益を与える行為

第22条 (違反行為に対する措置)

キヤノンは、利用者が前条各号に該当する行為を行っている、もしくはそのおそれがあることを知った場合、および当該行為により第三者からキヤノンに対してクレーム・請求等がなされた場合、その他利用者による行為が本件サービスの提供もしくは運営上不適当であると判断した場合には、利用者に対して、次の各号のいずれかまたはこれらを組み合せた措置を講じることがあります。

  • (1) 前条各号に該当する行為を直ちに止めるよう指示する旨の催告
  • (2) 利用者の保有する枚ルの没収または利用停止、もしくは枚ルの利用により取得したクーポンや金券等の返還請求
  • (3) 枚ルを利用して取得したクーポンや金券等の没収または利用停止、もしくは枚ルの利用により取得したクーポンや金券等の返還請求
  • (4) 利用者に対する将来における利用登録の拒否
  • (5) 損害賠償請求およびその他の法的措置

第23条 (利用者による解約)

利用者は、キヤノン所定の手続により、いつでも対象プリンターの利用登録を抹消することができるものとします。

第24条 (キヤノンによる登録抹消)

  • 1. キヤノンは、利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、本規約に別段の定めがある場合を除き、何らの通知催告なく利用登録を抹消することができるものとします。
    • (1) 利用登録に際して虚偽の事項を登録したことが判明した場合
    • (2) 利用者が第21条に該当する行為を行った場合
    • (3) 前各号の他、利用者が本規約の定めに違反し、キヤノンより相当の期限を付してこれを改めるよう催告を受けたにもかかわらず改めなかった場合
  • 2. 利用者は、自己(利用者が法人その他の団体の場合、その役員を含みます。)が反社会的勢力(暴力団を含むがこれに限らず、また団体、個人を問いません。)の関係者に該当しないことをここに表明するものとし、また当該関係者と取引し、または交際しないことを約するものとします。キヤノンは、利用者が当該関係者に該当し、もしくは当該関係者と取引・交際していた場合、またはその恐れがあると認められる場合は、何らの通知催告なく利用登録を抹消する他、その他の利用者とキヤノンとの間の取引・契約を終了させることができるものとします。

第25条 (債務・責任の存続)

前二条に基づき利用登録が抹消された場合であっても、それ以前に発生した本規約に基づく利用者の債務もしくは責任は、何らの影響も受けないものとします。

第26条 (保証の否認)

キヤノンは、本件サービスを“現状有姿”にて提供するものとし、本件サービスについて完全性、有用性、特定の目的への適合性、その他いかなる保証も行わないものとします。

第27条 (免責)

  • 1. キヤノンは、債務不履行、不法行為その他法律上の責任の如何を問わず、または逸失利益、機会損失、名誉もしくは信用の毀損その他の名目の如何を問わず、本サービスの利用について、利用者に対して何らの損害賠償責任を負わないものとします。
  • 2. 利用者が本件サービスを利用したことに関して、利用者間その他の第三者との間で生じた一切の紛争について、キヤノンは、何らの責任も負わないものとします。
  • 3. サーバの停止等本件サービス用の設備に不具合およびトラブル等が生じた場合に、枚ルの付与がなされない等の損害が利用者に生じた場合であっても、キヤノンは何らの責任も負わないものとします。

第28条 (譲渡・承継の禁止)

利用者は、キヤノンの事前の書面による承諾なく、本規約に基づく権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または承継させ、あるいは担保の用に供してはならないものとします。

第29条 (本規約の変更)

  • 1. キヤノンは、法令・諸規則の制定・改正、監督官庁の指導等があった場合、またはキヤノンが必要と判断した場合には、利用者の承諾を得ることなく、いつでも予告なく本規約を変更することができるものとします。この場合、利用者は、変更後の規約に従い、本件サービスを利用するものとします。
  • 2. キヤノンは、本規約を変更した場合は、変更後の規約を本件サイトに掲載します。

第30条 (本件サービスの廃止)

キヤノンは、都合により本件サービスの全部または一部を廃止することがあります。この場合、キヤノンは、その旨を利用者に通知するものとします。なお、キヤノンは、本件サービスを廃止したことに関して、何らの責任も負わないものとします。

第31条 (準拠法・専属合意管轄裁判所)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。また、利用者とキヤノンとの間で本規約に関し、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 PIXUSプリント枚ルサービス運営事務局責任者
お問い合わせ窓口
キヤノンお客さま相談センター 050-555-90015
受付時間:平日/土/日/祝日 9:00~18:00(1/1~3を除く)
※上記番号におかけになってもつながらない場合は、お手数ですが、NTTの固定電話(一般回線)からおかけいただくか、043-211-9631 におかけくださいますようお願い致します。

-附則-
(1)本規約は、2017年8月31日より適用されます。

以上